期間限定!冷たい枝豆のスープ


大阪は、台風の接近でただ今雨…
この夏は鬱陶しいお天気が多くて、雨は少々うんざりです(´〜`;)
雨が降るとセミは鳴かないけど、そう言う日は何してるんだろう?
そう言えば、夜も鳴かないわ。
雨が降れば定休日で、日が暮れると静かに就寝。
命が短いからと、羽目を外さないっていうのは、
ある意味すごいな〜と思ってしまいます。
…セミってまじめなのね〜(笑)
自分の人生で、何が一番大切なのか?
毎日を充実して過ごすには何をしたらいいのか?
虫の人生と比べて、思わず考えてしまったワタクシです(^-^;)
さて、考えたのはほんの一瞬で(笑)
とりあえずはごはんを作らないと〜!
今回は、冷たい枝豆のスープです。
コレ、今食べないでどうする?って言う、期間限定の1品です( ^ー゚)♪
枝豆をペーストにして牛乳を加えた、洋風ポタージュスープであります。
ヴィシソワーズの枝豆版ですね。
枝豆の美味しい茹で方(下記参照)で茹でた枝豆を使うと、
旨味たっぷり♪
冷たいコンソメジュレを添えて、
少しおしゃれな夏のスープのできあがり〜です(*^-^*)

ジュレは、和風ジュレでもそれなりにおいしく食べていただけます。
実は、我が家は余っていた和風ジュレでいただいたんですが、
牛乳にお醤油味が加わると、なぜか濃厚なチーズっぽい味になるんですよね。
口に入れた時にジュレが溶けて味が混ざると言う、
なかなかおもしろいスープです(^-^)v
レシピはコンソメジュレの方を書いておきますが、
お好みでお好きな方をお試しくださいね。
ひんやり冷たい喉越しを楽しんでみてください!
おいしそう〜♪と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「冷たい枝豆のスープ」
【材料】
3人分
茹で枝豆1袋分
塩コショウ
牛乳300〜400cc
生クリーム大さじ2
『コンソメジュレ』
スープ300cc(水+粉末コンソメ1包)
塩、白コショウ
粉ゼラチン5g(分包1個)
枝豆のおいしい茹で方はこちら
和風ジュレの作り方はこちら
【作り方】
1.【コンソメジュレを作る】
  鍋に水とコンソメの素を入れて火にかけ、
  ふんわり湯気が立つ程度に温まったら、粉ゼラチンを入れて溶かす。
  (適温は50〜60度です。沸騰させたところに入れると
    ゼラチンが固まらないので注意)
  器に流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて
  1〜2時間冷やし固める。

2.【ペーストを作る】
枝豆はサヤから出し、フードプロセッサー
などでペースト状にすり潰す(ハンドタイプが便利です)



3.【仕上げ】
  ペーストに牛乳と生クリームを加えて混ぜ、
  塩コショウで味を調える。
  器に盛り、スープの中央に崩したコンソメジュレを加えて出来上がり。

これ、フードプロセッサーが無いと少々困難です(^-^;)
私が使っているハンドタイプのものは、
貝印の4000円程度のもので、シンプル&コンパクト。
洗うのが簡単なのと、引き出しにも入ってしまうところがお気に入りです♪
買おうかどうしようか…と迷っている方には、
ト〜ンと背中を押させていただきます(笑)
嫁入り道具には必需品ですぞよ〜( ^ー゚)♪
買ってヨカッタ!と、必ずやにんまりするでしょう(笑)
この日は、前回のチキンサルサと一緒にいただきました。
ピリッと辛いサルサソースに、優しいクリーム味がよく合いました。
もちろん、温かくてもおいしいスープなので、
温、冷、お好みでお楽しみくださいね(*^-^*)
(温かくする時は、コンソメスープを少し足してください)

薄緑が爽やか〜♪と思ってくださったら
←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)