手打ち!お好みぶっかけうどん


蒸し暑くなってきましたね〜!
先日大阪は日中が30度を超えました。
これから先耐えられるのかしら?ちょっと自信の無い私(^-^;)
今日は涼しげに冷たいおうどんの晩ご飯にしてみました。
「な〜んや、晩ご飯はうどんかぁ」
と、つまらなさそうに言われるとしゃくに障るから
こねましたよ〜しっかりと!
いや、踏みましたと言う方が正しい(笑)
シコシコの手打ちうどんに具をお好みで乗せて、お好みぶっかけうどんです。
ボリュームもアップするので、あと1品なにかあればこれで充分♪
手打ちうどんも本当に簡単で、粉と水を混ぜて足で踏み踏み〜♪
2時間寝かせて伸ばして切ったらできあがりです。
えっ、手打ちうどんって、こんなに簡単だったの〜?!って、
作った私が一番最初に思ってますから(笑)
打ち立ては最高に美味しいんですよ(*^-^*)
  レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
  
人気blogランキングに参加していますので
  ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
  みなさんの応援がとっても励みになっています♪
「手打ち!お好みぶっかけうどん」
【材料】
3人分
『うどん』
薄力粉150g
強力粉150g
水135cc
塩10g
『ツユ』
だし汁200cc
みりん80cc
醤油80cc
『具』
小エビ150g
片栗粉おおさじ3
塩ひとつまみ
卵白1個
ゆで卵(トロトロ6分茹で)3個
キュウリ1本(薄くスライス)
みょうが、紫蘇、ネギ、など。(全て細かく切る)
小エビは塩(分量外)を振って揉み、サッと洗って背ワタがあれば取っておく。
キュウリは300ccの水に塩小さじ2を溶かして10〜15分ほど漬け、
しんなりしたらギュッと水気をしぼる(たて塩にする)
トロトロゆで卵の作り方はこちら
【作り方】

1. 【うどんを打つ】
  詳しい手打ちうどんの作り方はこちらです。
  2時間ほど寝かすので、
  その間にツユや具の用意をします。


2. 【ツユを作る】
  分量のダシ汁に調味料を加えて一煮立ちさせたら出来上がりです。
3. 【具を作る】
  エビに片栗粉と卵白、塩少々をまぶしでよく混ぜる。
  フライパンに油を(分量外)たっぶりめに熱し、炒めるように揚げます。
  余熱で火が通るので、強めの火で表面がカリッとなったらOKです。
  
4. 【仕上げ】
  器に、茹でて冷水でさらしたうどんを盛り、糸で切ったゆで卵を添えます。
  薬味とエビを添えて、お好みにトッピング。
  ツユをかけて召し上がれ〜♪

おうどんを作るときの水は、夏場はレシピに書いた分量より気持ち少な目の方がいいようです。
前回作ったときはまだ寒い時だったので、気温でおうどんの固さが違うなぁと実感。
ちょっと麺打ち職人になった気分です(笑)
乗せる具はお好みで。
蒸し鶏やかき揚げなんかもいいですね♪
ガッツリ食べて梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしましょ(^-^)v

(Visited 1 times, 1 visits today)