手作りデミグラスソース


ビーフシチューっぽいのが食べたいな〜と思って、
今回はデミグラスソースに挑戦!
レストランなんかでは数日間煮込んで手間ひまかけて作るそうです。
私はもっと簡単に、約1時間くらいでできる簡易法?で初挑戦!
少しでもおいしく、それっぽくなるように、我が家に常備してあるトマトソースと、
1時間炒めた飴色タマネギを加えてみました(もちろん、なくてもできますよ(^-^))
以前オニオングラタンスープを作った時に、余分に炒めて冷凍しておいたものです。
作っておいてヨカッタ♪
本当はアツアツの鉄板にジュ〜っと、レストラン風にやってみたかったんだけど(笑)
我が家にはありません。
なのでミートボールや野菜にデミグラスソースをかけて、オーブン煮込み風に。
娘と2人で食べてちょっとびっくり。
ちゃんとデミグラスソースの味がする!(笑)
娘「おいしいね!某ファミレスといい勝負やん!」
またその台詞か!(笑)
彼女からの精一杯の誉め言葉をもらって、ちょっと嬉しかった(*^-^*)
デミグラスソースって、お家じゃなかなか作れないもんだと思ってたけど、
やればできるもんなのね(笑)
またちょっとお料理の幅が広がったかな?

「手作りデミグラスソース」
【材料】
4〜5人分
バター30g
小麦粉大さじ4
お湯400cc
コンソメ(固形なら1個半程度)
赤ワイン50cc
※基本のトマトソース50cc(無い場合はケチャップ大さじ3〜4)
飴色炒めタマネギ25g(無い場合はたまねぎスライス1個分)
砂糖小さじ1(ケチャップを使う場合はいりません)
飴色タマネギが無い場合は、先にタマネギをしんなりするまでよく炒めておきます。
市販の炒めタマネギペーストを使ってもOK!
基本のトマトソースのレシピはこちらです。
【作り方】
  
1. 【ブラウンルーを作る】
  鍋にバターを溶かし、小麦粉を炒める。
  下の写真は5分ごとに撮影したものです。
  1.スタート。ちょっとモロモロしてます。
  2.少しサラッとしてきました。(5分後)
  3.薄く色づいてサラサラ感も増してきます。(10分後)
  4.ミルクチョコレート色になって香ばしい香りがしてきます。(15分後)
  約15分炒めてできあがり。


2. 【煮込む】
  泡立て器で混ぜながら、ブラウンルーにお湯をタラタラ〜っと少しずつ入れていきます。
  (ベシャメルソースの要領です)
  飴色タマネギ、コンソメ、赤ワインを入れて、一煮立ちしたらトマトソースも加えます。
  そのまま約20〜30分程度弱火で煮て、煮詰まってきたら味を見て砂糖を少し加えてできあがり。
  


ケチャップを使う場合はお砂糖はいらないと思いますが
最後に味をみて調節してくださいね。
ブラウンルーを作ってから調味料を入れていくと、
だんだん「お、デミグラスソースだ〜♪」って言う味になっていきます(笑)
本当は、出来上がってから漉すと、滑らかできれいなソースになるんですよね。
お家で食べるソースだからま、いっか!と手抜きですが(^-^;)スミマセン
とってもおいしくできました♪
ハンバーグなんかにかけたらスペシャルな味になりそうです(^-^)
次回「ミートボールのデミグラスソース煮込み」につづく…

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さったら
Blog ranking ←ぽちっとクリックしてくださいね(^-^)
応援ありがとうございます!