手作りひろうす


前回豆腐ハンバーグを作った時にこれを作りたくて
今回はエビや長芋も入れて初ひろうすに挑戦です(^-^)
関西ではひろうす(飛竜頭)と呼びますが
がんもどきと言えば分かりやすいでしょうか?
潰したお豆腐に野菜や昆布なんかを混ぜて油で揚げたものです。
揚げたての熱々に我が家で常備している便利ダシをかけていただきました。
外はカリカリ、中はふんわり、エビのぷりぷりとれんこんのシャリシャリが最高!
(なんかうるさい?(笑))
本当は中に銀杏が入ってるんですが…
お買い物に行ったら売ってなかったんですよね(涙)
でもやっぱり中から何かが出て来るっていうのがやってみたくて(^▽^;)ハハハ
ちょっと無理矢理ですがウズラのたまごを入れてみました。
そのへんが私らしい?(笑)

揚げたては非常に美味でした(*^-^*)
冷めてから煮物に使ってもいいですよね♪
たくさん作っておくのがオススメです!

「ひろうす」
【材料】
6個分
もめん豆腐1丁(330g)
えび5〜6匹(ぶつ切り)
れんこん50g(みじん切り)
人参30g(みじん切り)
椎茸3枚(みじん切り)
茹でぎんなん又はうずらのたまご6個
長芋少々(擦り下ろして大さじ2杯分)
炒りごま大さじ1
溶き卵1/2個
酒大さじ1
砂糖小さじ1
薄口醤油大さじ1/2
サラダ油適宜
お好みで大根おろしやネギなどの薬味
『便利ダシ』
だし汁200cc
みりん80cc
醤油80cc
便利だしは材料をすべて合わせて一煮立ちさせておきます。
【作り方】
1. 【下準備】
  豆腐は重しをして暫く置いて水切りし、布巾に包んでからさらにしっかりと水気を絞ります。
  裏ごすかすり鉢で潰すかして滑らかにします。
  (フードプロセッサーかハンディミキサーを使って撹拌すると早いのでオススメです)

  
2. 【種を作る】
  お豆腐に長芋、たまごと調味料をよく混ぜ、
  ごまと具も混ぜ合わせます。
  6等分して、手に薄く油を塗って(こうするとくっつきません)
  真ん中にぎんなんを入れてから丸くまとめます。

3. 【揚げる】
  中温の油で種を揚げて行きます。
  色がついてくるまではお箸などで触らないようにします。
  (柔らかいのでお箸の型が付いてしまいます(^-^;))
  こんがりきれいなきつね色になったらできあがり!
  


これ、ショウガ醤油や、あんかけのダシでも美味しいと思います。
お好みで召し上がってくださいね。
便利だしはホントに便利なんですよ(まんまのネーミングですが(^-^;))
簡単なので作り置きしておくと重宝します。
お昼に釜玉うどんなんかのダシにもいいですよ〜(^-^)
上手に使い回ししてラクしてくださいね♪

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)