我が家のひな祭りディナー

「3日は用があって出かけるからね」
娘、最近なにかと忙しいようです(^-^;)
じゃあ家族が揃ってる時に
少しおひな祭り気分でも…と、
恒例のばらちらし寿司を作りました。
お寿司があるだけで少し華やかな食卓になりますね(^-^)
我が家のお寿司は、
すし飯に具を色々混ぜたものの上に
エビやイクラ、錦糸卵なんかを乗せます。
やっぱりイクラが乗ってるといいわ〜♪
キラキラしてまるで海の宝石…
ルビーみたい (*´д`*)ハフン♪
なーんて浮かれてたら、
海苔乗せるの忘れました〜_| ̄|○il||l
一口食べてから思いだす(笑)



人参、椎茸、高野豆腐、きゅうりなど、
中の具は去年作った物と同じです。
上に乗せた具はれんこん、きぬさや、エビ、
穴子、イクラ、錦糸卵、そして海苔。
お好みでピンク色のでんぶを乗せると
色合いが可愛らしくなりますよね。
*詳しいレシピはこちらをご覧くださいね(^-^)


なにせうちの娘は「白酒よりも白い酒の方がいい」って言う子ですから(^-^;)
(白い酒=透明の酒とも言います(笑))
甘いでんぶが苦手なんですよね。
まったく誰に似たんだか…
やっぱり私か??(^▽^;)ハハハ

お寿司のお供はスモークサーモンとエビのサラダでした。
コレ、以前娘と飲みに行ったお店で食べたサラダを元に作りました。
わさびの入ったドレッシングがシーフードによく合って美味しかったんです♪
わさびは練りわさびじゃなくて葉わさびが入ってて、
食べると歯触りも良くて香りがいいんです。
WEBで葉わさびの事を色々と調べてからいざお買い物へ!
わさびを漬けたのって売ってるかしら?…お漬け物コーナーには無し(´〜`;)
やっぱり大阪に葉わさびなんて売ってるわけがないよねぇ
…と思ったら、
(ノ゚ω゚)ノ*オオォォォォォォォ あった〜〜!!
春野菜のコーナーにぽつんと!
き、奇跡だ〜!(笑)
リアル葉わさび初めて見たよ(^-^;)
葉わさびは、熱湯じゃなくて70〜80度くらいのお湯にサッとくぐらせ、
水にさらしてアクを抜き、その後ビニール袋に入れて
手で叩くか揉んで刺激を与えると、
辛み成分が目を覚ます(?)そうです。
そう言えば、山椒の葉(木の芽)も添える前に
手のひらでポン!と叩いて香りを出しますよね(^-^)
これを刻んで大さじ2のポン酢に暫く漬けておき、
オリーブオイル大さじ1と混ぜたシンプルドレッシングでいただきました。
葉わさびうま〜♪次はたこわさだな、うん。( ̄∀ ̄+)ニヤリ



あとは菜の花と手鞠麩のお吸い物。
はまぐりは国産のものが超高くて手が出ず…_| ̄|○il||l
1000円近いとビビリますね(汗)
ひな祭りに蛤を食べるのは、
「貝はお互いの殻でしか対にならず、他の貝殻とは絶対に対にならない」
という理由からだそうですが、昔の人はロマンティックだったのね〜
たった一人の良き相手と巡り会えますようにかぁ(´ー`*)。・:*:・☆
昔娘にこの話をした事があったっけ。
覚えてるかどうか聞いてみようかな?
あ…
「よき伴侶が見つからないのはひな祭りに蛤を食べさせてくれなかったお母さんのせいだ!」
なんて言われちゃうかなぁ(汗)
今日蛤が高かった事はナイショだな( ̄o ̄;)ボソッ
晩ご飯は、私が貝のように口を閉じていたから(?)
何事も無く白いお酒で乾ぱ〜い(笑)
おいしくいただきました♪
今日もごちそうさまでした〜(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)