常夜鍋風スープ


以前からIH対応の土鍋が欲しいな〜と思っていて、先日やっと購入したんです。
その日は鍋の予定じゃなかったけど、新しいものを買ったら早速使ってみたくなるもので(笑)
土鍋でスープを作ってみました。
常夜鍋っていうのがありますよね?
昆布とお酒を使って、豚肉とほうれん草をメインに食べるシンプルなお鍋。
向田邦子さんの大好物だそうです(^-^)
毎晩食べても飽きないおいしさ…なので「常夜鍋」と呼ばれます。
本来はバラ肉で作るとおいしいんですが、そこはダーリンのメタボ予防を考慮して(笑)
脂身少なめのお肉を肉団子に、そしてマロニーを加えてボリュームアップ♪
豚肉とほうれん草は貧血予防にもなるから、娘にもたくさん食べてもらわないとね!
土鍋って、火を止めても暫くはグツグツが続いて保温効果が良いですよね。
食卓にそのまま運んでも、いつまでも熱々のままです。
ハフハフ言いながらおいしいスープをいただきました(^-^)


「常夜鍋風スープ」
【材料】
3〜4人分
豚ミンチ250g
ネギみじん切り大さじ1
塩コショウ少々
酒大さじ1
片栗粉大さじ1
ほうれん草1把
マロニー50g(又は春雨でもOK)
ダシ昆布10cm×15cm程度のもの1枚
水1200cc
ショウガスライス3〜4切れ
酒100cc
みりん大さじ2
塩小さじ1(海の塩や岩塩などの自然塩)
醤油(薄口大さじ1、普通の濃い口大さじ1)
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  ほうれん草はサッと色が変わる程度に茹でてから水にさらし、
  水気を絞って5cmくらいに切っておく。
  乾燥タイプのマロニーは、5分程度茹でてからザルに上げ(春雨なら2分くらい)
  水にさらしてから水気をよく切っておきます。

2.【ダシの用意】
  鍋に昆布と水を入れ、火にかけておきます。
3.【肉団子を作る】
  ダシが沸騰するのを待つ間に肉団子を作ります。
  ミンチに塩と酒を入れて粘りが出るまでグルグルとよく練り、
  ネギと片栗粉も加えてよく混ぜてから、一口大のお団子に丸めておきます。

4.【煮る】
  鍋が沸騰したら昆布を引き上げ、生姜を入れて肉団子を落としていきます。
  浮いてきたらアクを取り、調味料を加えて味を調えます。
  最後にほうれん草とマロニーを加えて一煮立ち。
  器に盛り、お好みでコショウを振ったり、ネギを添えて召し上がれ!


はふーっ、温まりました!
湯気の上がる土鍋から器に注いで、「はい、どうぞ!」ってやると、
なんだかスープでも違って見えるものですね(笑)
みんな2杯ずつお代わりして、余ったダシは翌日に雑炊にしていただきました♪
おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
この日の晩ご飯は、かぼちゃサラダもやしロール、ししゃもの唐揚げなどなど、
居酒屋風のメニューでした。
ごちそうさま〜!!

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思ってくださったら

Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)