季節の野菜で!簡単まぜサラダ

 

毎月、末頃になると、翌月のレッスンで使う器やクロスなどを色々と思案しだす私。
こんな色合いが良いな~とか、このお花をぜひ使いたい!とか、
少しずつアイディアをピックアップしていって、
それから最終的にマッチしないものは消去して、いつものテーブルができあがります。
なので出かけると、雑貨屋さんとか食器屋さんとかは必ずチェックします。
もうほとんど職業病?(笑)

先日、夏服のお買い物をしにうろうろしていて、シンプルで使いやすそうな器を発見♪
大きな片口のボウルなんですけど、洋風にも和風にも使えるなぁと即買い。
お家に帰ってじっくりと眺めつつ、
何を入れたらピッタリ来るか右脳が妄想し始めてしまって(笑)
これって、服や靴を買ったときも一緒で、
早く着てみたくて、鏡の前で1人ファッションショーをしてみたりしてね(笑)
とりあえずは色の美しいサラダを入れてみました。

 

う~ん、赤と緑と白がお似合いね(*^-^*)
…って、モロイタリアンカラーですなぁ(笑)

使った野菜はスナップえんどうとトマト。
それに一口タイプのモッツァレラチーズをプラスした、イタリアン風の1品です。
市販のドレッシング類は使わず、粗塩とレモンとオリーブ油で味付けしたら、
これがまたシンプルでうま~~~!
素材の美味しさが引き立って、まるでイタリアンレストランのサラダみたい(*´д`*)ハフン♪
切ってボウルで混ぜるだけ~なので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

「季節の野菜のまぜサラダ」

【材料】

3~4人分
トマト大1個又は小さめ2個(乱切り)
スナップえんどうひとつかみ分
モッツァレラチーズ1袋(チェリータイプ)
ニンニクみじん切り小さじ1/2
オリーブ油大さじ1~2
レモン1/4個(櫛形に切る)
粗塩、黒コショウ少々

チーズは、普通のタイプなら食べやすい大きさに切る。

【作り方】

1.【茹でる】
鍋に湯を沸かし、水量の1%の量の塩(500ccの水なら小さじ1杯程度)を入れて
スナップえんどうを茹でる。
湯に入れて色が鮮やかになったらすぐにザルにあげて水気を切り、
そのまま粗熱を取る。

2.【和える】
ボウルに野菜とチーズを入れ、まず全体にオリーブ油を回しかけて混ぜる。
野菜全体に油の膜ができたら、にんにくを加えてレモンを絞り、
塩とコショウを振りかけてざっくり混ぜてできあがり。

混ぜるだけ~ですが、調味料の順番は、最初にオリーブ油ですから~
先に塩気が入ると、野菜から水気が出てしまうので、
まずオイルで全体に膜を作ります。
それから「こんなもんかな~?」と、粗塩を加えてくださいね。
精製塩ではなくて、粗塩というのもおいしさのポイントですから、
ぜひまろやかな塩気の岩塩や海の塩を使ってみてください。

お野菜は、季節のものならなんでもOK
アスパラやブロッコリーなども良いし、
これからの季節はサッと茹でた苦瓜(ゴーヤー)もおすすめ!
思わずいっぱい野菜が食べられちゃうので、
いつもの野菜サラダや、市販のドレッシングは飽きた…って言う方はぜひお試しあれ。

この日は、豚の生姜焼きなんかと一緒にいただきました。
横に添えてあるのは、ガーリックトーストです。
これはダーリンが買って来た市販のもの。
これにサラダを乗っけて食べたら美味しかった〜♪(*^-^*)
手間でなかったら、ガーリックトーストもぜひどうぞ。
冷た~くしたワインや泡と一緒にね( ^ー゚)♪

 

簡単そう!と思ったら←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。