大阪流!たこ焼き・明石焼きでっせ〜♪動画アリ


昨日は家族でタコパー(たこ焼きパーティーの意)でした。
なにせ大阪人ですから(笑)たこ焼きにはキャベツを入れるな!とか、
外はカリっ!中はトロ〜リ♪が基本だとか、たこ焼きを熱く語るとキリがありません。
我が家、たこ焼きだけはダーリンの仕事で、私は準備をするだけ。
クルクルツンツンさせて欲しいのに、一切触らせてもらえず(-_-;)タコヤキブギョウダヨ
彼はまるでたこ焼き屋のおっちゃんが憑依したかのように、
おでこから汗をタラタラ流して無心にクルクルするのです(笑)
今回は我が家のたこ焼きのツボをご紹介します。
本場大阪のたこ焼きです。と言ってもたこ焼きMIXを使うのですが(^-^;)
お家でタコパー楽しいんですよ〜♪ハフハフ言いながら、大人はビールをプハーっと、
子供にはチーズやコーンを入れたりして、家族や友達と一緒にワイワイやるのが最高です(*^-^*)

まずたこ焼きに使う三種の神器(?)などから、軽〜く紹介していきますね。
計量カップ(種を入れます)、ピック(千枚通し)、ハケ(ソース塗り用)、てるてる坊主(油引き・キッチンペーパー1枚を丸めて、もう1枚で包む。使い捨てで清潔♪これが一番です(^-^))
便利ツユやマヨの入れ物は、口が細くなったプラ容器に入れます。
自分で口をカットするタイプのものは、マヨが極細で出てマヨ取りすぎ予防に便利!細くて綺麗だしネ(^-^)殆ど100均などで入手可能。



そしてたこ焼きMIXとたこ焼きソースがあれば完璧!最近は全国の大きいスーパーなどで入手可能です。
MIXが無くても、粉+長芋少々+ダシ汁と塩で作れます。
たこ焼き用の甘いソースの作り方はこちらを参照してくださいね。
ではでは色んなバリエーションを交えて、たこ焼きレシピいってみましょう!




Blog ranking←ワクワク♪たこ焼きメイキング見たい!って言う方はポチッとしていただけると嬉しいです(^-^)
*たこ焼き実演動画は最後にアップしています。


「大阪流たこ焼き・明石焼き」
【材料】

『たこ焼き』
30個分
たこ焼きMIX150g
水450cc
玉子2個
『明石焼き』
25個分
たこ焼きMIX50g
水300cc
玉子4個


『明石焼きのダシ』
だし汁500cc
塩(自然塩)小さじ1
みりん小さじ2
酒小さじ1
薄口醤油小さじ2
三つ葉少々
『共通の材料』
タコ300g(1〜2cmのぶつ切り
ネギ2本(小口切り)
紅生姜(みじん切りになったものが便利)
天かす適宜
サラダ油大さじ2+胡麻油大さじ2
チーズ適宜
冷凍コーン適宜
便利ツユ※
鰹粉又は削り鰹適宜
青のり適宜
たこ焼きソース適宜
マヨネーズ(お好みで)
※便利ツユは、ダシ200ccにみりん80cc、醤油80ccを加えて一煮立ちさせたものです。
明石焼きのダシは調味料を合わせて一煮立ちさせておきます。
【作り方】
1. 【下準備】
鉄板は最初は薄煙が立つくらいに熱しておきます。
そろそろ焼こうかな、と言う時にもう少し火を落として中火程度にします。
ちなみに我が家は年季の入った南部鉄のたこ焼き用の鉄板と、
IH調理器の組み合わせです。
2. 【ベーシック・ソースたこ焼き】
まずたっぷりめに油を引き、たこ焼き機の穴に粉を8分目ほど注ぎます。
始めにタコ、そして天かす、紅生姜、ネギの順に入れ、周りが焼けてきたら、ピックでくるりとひっくり返します。
あとはツンツンしながらきつね色になるまで焼けば出来上がり!
ソース、マヨ、鰹と青のりなどをふりかけてどうぞ♪


3. 【明石焼き】
ソースたこ焼きと同じように焼きます。
我が家では「便利ツユ」を少々入れるのがポイントです。
神戸の明石名物、別名「たまご焼き」と言われるほど玉子がたくさん入っています。
フンワリ焼いたのをダシに漬けて食べるのが美味!(上の写真参照)
玉子ラヴァーにはたまりません(*^-^*)ダイスキ♪
4. 【醤油焼き】
普通のベーシックなたこ焼きに「便利ツユ」を多めに入れます。
ソースやマヨは無し。そのままでどうぞ!(下の写真参照)
外側がカリっと香ばしく、中はトロ〜リとしてあっさり和風の味です。
5. 【チーズコーン】
ベーシックたこ焼きにチーズとコーンを入れます。(ネギと生姜はお好みで)
大阪人に言わすと邪道なんですが(笑)お子さまにはウケる味です(^-^)
トロ〜リ解けたチーズがウマウマです♪


油はサラダ油と胡麻油のブレンドです。
これが最高にイイ匂い!o(*≧∀≦)o
鰻や焼き肉の匂いに引き寄せられるように、フラフラとたこ焼きに吸い寄せられます(笑)
よーく混ぜ合わせてくださいね。
ダーリン、今回は張りきってたくさん焼いてくれました。
私はやっぱり1度も触らせてもらえず(笑)
でもお腹一杯で幸せ〜(*´д`*)ハフン♪
「おっちゃ〜ん、たこ焼きなんぼ?(いくら?)」
大阪でたこ焼きを買う機会があったらぜひこう聞いて下さい。
たこ焼き屋のおっちゃんは多分
「三百まんえ〜ん!」
と答えてくれるでしょう。イヤ、最近は「五百まんえ〜ん!」って言われるかなぁ(^-^;)
シメは「一千万円でおつりちょうだいね!」です(笑)


Blog ranking←クリックありがと(^-^)♪
*笑える「明石焼き実演動画byダー」はこちらです(笑)

(Visited 1 times, 1 visits today)