大豆とチキンのうちカレー

少し前…我が家の炊飯器、レッスン中にとうとうご臨終状態になってしまって、
急遽土鍋で炊くはめになったことがありました。
まぁ土鍋で炊いた方がおいしいご飯が炊けたので(^▽^;)ははは
結果的には良かったのかな〜っていうところですが(笑)

その後ダーリンが解体したら、線が切れてたらしくて、
彼がくっつけてくれて無事復帰となったのでありました。

それから数ヶ月後…今度は圧力を調整する弁が劣化してポロッと欠けてしまって、
とうとう危篤状態に…

や、やばいわ!もう修理のしようがないじゃないの〜(T^T)

ということで、このたび新しい炊飯器をお迎えすることになりました。
今までのは、なんと!15年くらい使ったかな?
すごいよね〜!
ほんとにほんとにご苦労さんでありました(*^-^*)
新入りは、どっしりした内釜に、ピカピカのステンレスボディーであります(* ̄‥ ̄*)=3

しゃっきり炊けたご飯に (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ 

お口に入れるとぱらっと…w( ̄△ ̄;)wお、おいしいっ! 

そんなに上等のじゃなくて、お安いヤツなんだけど( ; ̄ω ̄)ゞ
やっぱり15年前のと比べたら…雲泥の差でありました。

さて、おいしいご飯が炊けるようになったら、何食べたい?

娘「カレー!!」

やっぱりな(^-^;)
それって、おいしいご飯に関係ないんとちゃうん(笑)

とりあえず、ちょっと硬めに炊いてみて、
カレーと一緒に食べてみました。

うま〜〜〜〜(*´д`*)ハフン♪

我が家のカレーはもともと油分少なめでとってもヘルシーなんですが、
大豆が入って、それに輪をかけてヘルシーさアップ!
これ、ぜひぜひトライしてみてくださいね。
やみつきになりますぞよ〜( ^ー゚)♪

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「大豆とチキンのカレー」

【材料】

4〜5人分

鶏もも肉1枚(一口大に削ぎ切り)
ショウガ&にんにく各みじん切りにして小さじ1ずつ
タマネギ小1/2個(みじん切り)
大豆水煮100g程度
サラダ油大さじ1
バター10g
小麦粉大さじ3
カレー粉(カレーパウダー)大さじ2
スープ700cc(水+コンソメ2個)
飴色タマネギ大さじ1(市販のものでもOK)
ベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
パプリカパウダー大さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)大さじ1
チャツネ又はマーマレードなどのフルーツジャム大さじ1
塩(粗塩)小さじ1〜2
砂糖(粗糖)小さじ2

ごはん適量
茹でさやいんげん適量(3cmくらいに切る)
ローストスライスアーモンド適宜

飴色タマネギの作り方はこちらです。

【作り方】

1.【炒める】
鍋にバターとサラダ油を熱し、まずショウガとにんにくを炒め、 
香りが立ったらタマネギを炒める。 
透明感が出てしんなりするまでしっかり炒めたら、ミンチを加えてさらに炒める。
2.【煮る】 
タマネギに透明感が出てきたら、小麦粉とカレー粉を振り入れ、
焦げないように混ぜながら炒める。
混ざってペースト状になったら水を注ぎ入れ、コンソメ、ベイリーフ、飴色たまねぎを入れて、 
混ぜながら一煮立ちさせる。
沸騰したら弱火にして、調味料を順番に入れて味を調えていく。
3.【仕上げ】
フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を熱し、鶏肉を焼いてこげ色を付ける。
大豆と共にカレーの鍋に加え、一煮立ちしたらできあがり。
ご飯に添えて、あればインゲンやアーモンドをトッピングして召し上がれ〜♪

このカレー、できあがりが非常に早くて、
材料さえ揃っていれば15分くらいでできてしまいます。
もちろん、作り立てよりは、一晩置いた方がおいしいので、
できれば一旦冷まして、食べる間際にもう一度温めてから食べると、
大豆にぐぐっと味が染み込んで、翌日のカレー状態になります♪
長く煮るよりはその方がおいしいのでお試しあれ(^-^)v
この日は家族それぞれが一人ご飯だったので、
簡単なサラダと一緒にいただきました。
真ん中に見えるのは温泉たまごです♪

さて、今回はうちカレーでした。が!
次回は外カレーをご紹介しますね。
どうぞお楽しみに〜( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

*人気blogランキングに参加しています。



(Visited 1 times, 1 visits today)