大葉ジェノベーゼ&大葉カプレーゼ


先日作った大葉ペースト、少しずつ色んなものに試してるんですよ(^-^)
松の実、にんにく、オリーブ油を入れたイタリアン風のペーストなので、
試すとしたら、やっぱりイタリアンだよねぇ
と言う事で、通常バジルペーストで作るものを大葉ペーストで作ってみました。
作ったのはジェノベーゼとカプレーゼ。
カプレーゼはモッツァレラチーズ無しなので『なんちゃって』ですが(^▽^;)
冷たく冷やしたトマトに大葉の香りが爽やか♪
結構いけましたよ〜!
パスタはジェノベーゼと同じ作り方。
茹でたてのパスタをペーストと粉チーズに混ぜるだけ〜の、
簡単パスタですが、これがなかなか。
湯気と一緒に大葉の香りがふんわり♪
バジルじゃなくて、やっぱり大葉だ!と思う香りがするんです。
器に盛り付けてから、これは松の実やめて炒りごまだなと(笑)
炒りごまをトッピングしたらおいしいかったです(*^-^*)v
こういう、新しい味のもので色々とトライしてみるって
楽しいですよね〜♪
どんな味にできあがるか、ある意味賭けでもあるんだけど(笑)
食べられない事もないだろうと思いつつ作ってみて、
おいしかったら(^-^)vヤッタ~なのです。
まぁ反省するときもありますけどね(笑)
大葉ペーストの作り方はこちらです。
どんなお料理に合うか、まだまだ試行錯誤中ですが(汗)
楽しみながらお料理してみたい方は、ぜひやってみてくださいね!
おもしろそう〜!と思ってくださった方は
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「大葉ジェノベーゼ」
【材料】
3人分
大葉ペースト大さじ2
オリーブ油大さじ1
粉チーズ大さじ1
炒りごま適量
お好みのパスタ250g程度
大葉ペーストの作り方はこちら
【作り方】
  
1.【茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、水の量の1%の塩(粗塩、分量外)を入れる。
  使うパスタを規定時間通り茹であげる。

2.【和える】
  ボウルなどに大葉ペーストとオリーブ油、粉チーズを入れて混ぜ、
  茹で上がったパスタを入れてよく混ぜる。
  器に盛り、炒りごまを散らしてできあがり。

カプレーゼは、切ったトマトに↑これと同じ
粉チーズとオリーブ油を混ぜた大葉ペーストをかけただけです。

そうそう、2〜3日前にどっさり大葉をいただいたので(^-^;)
次は和風のペーストを作ってみるつもりです。
オイルと一緒にペーストにすると、オイルが膜になるからか、
大葉の色や香りが飛ばずに、いつまでも爽やかな香りが長続きするみたい。
もしかして他のものでも応用できるかもしれませんね。
どなたか良いアイディアがあったら教えてくださいね(^-^)
さて、今日は先日いただいた、すくなかぼちゃをいただく予定です。
スクナちゃん、生徒さんにだっこされて人気者だったんですよ(笑)
「こんなに大きいんですね〜!」
「(だっこする)腕にフィットする感じがたまりません(笑)」
みなさんにお見せしたいと思ってたけど、あんまり置くと味が落ちてしまうので
そろそろお別れ(?)です。
でも、来月のお料理教室では、形を変えてまた登場するかもしれません。
その時はどうぞよろしくです(笑)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)