大根と鶏肉の土鍋煮


今回は、大根祭りの様子です(笑)
コレ、うちの母がよく作ってくれたメニューなんですよ(^-^)
母が作ってくれたのは、大根と鶏肉(骨付き)だけを土鍋でじっくり煮込んだものでした。
それを鍋もの風に、ポン酢に付けて食べるわけですが、
鶏肉の旨味をしっかり吸った大根がウマいのなんのって (*´д`*)ハフン♪
でもね、私が子供の頃は、ポン酢と言えば「味ぽ◯」しか売ってなくて、
今みたいに、スーパーに行けば棚にズラ〜リで選び放題…
って言うわけにはいかなかったのよね(^-^;)
ここで頷いてくださった方は私の歳が分かるわよね?(笑)
で、それが超酸っぱいのよ〜(笑)
普通に水炊きなんかでいただくには酸っぱすぎて、
子供の私にはちょっと辛かった想い出が…(^▽^;)
でもこの鍋は、鶏から出たダシがおいしくて、
それでポン酢を割るとちょうど良かったからお気に入りだったんですよね。
いつのまにか味◯んは改良されて酸っぱくなくなって(笑)
最近のポン酢はどれも程よい味加減ですよね(^-^)
そんな想い出のある大根鍋をちょっとアレンジして、
我が家らしい鍋にしてみました(^-^)
鶏ガラスープの素(これも昔は無かったのよ〜^^;)や日本酒の旨味をプラスして、
え〜い、これも食べてしまえ!と、同じく祭り真っ最中の白菜も投入(笑)
ポン酢はかぼす果汁やダシ汁で作った自家製です♪
コクを出すために、サラダ油を少し足してドレッシング風にしてみました。
鍋風に、これに付けて食べてもいいし、
スープごと取り分けた大根に直接かけてもよし!
お好みの食べ方ができます(*^-^*)
熱々の大根で、心も身体も温まってくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「大根と鶏肉の土鍋煮」
【材料】
3〜4人分
大根1/2本
鶏もも肉1枚又は骨付きぶつ切り肉や手羽先など適量
白菜1/8株(ざく切り)
鶏ガラスープ700cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1/2)
日本酒50cc
生姜スライス5〜6枚
塩小さじ1/2〜1
『ポン酢タレ』
みりん大さじ1
かぼす果汁大さじ2
醤油大さじ2
ダシ汁大さじ2
太白ごま油又はサラダ油大さじ1
刻みネギ適量
タレは、みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばしてから、
全ての材料とよく混ぜ合わせておきます。
【作り方】

1.【下ごしらえ】
大根は皮を厚めに剥き、3cm程度の輪切りにして
中央に十字に隠し包丁を入れる。
米のとぎ汁(又はお米を一握り入れるか、糠を少々入れる)で5分ほど下ゆでしておく。

2.【煮る】
土鍋にスープと酒、生姜を入れて煮立て、大根を入れて煮ます。
15分ほど煮たら鶏肉を加え、一煮立ちしたら白菜も加える。
塩で味を調え、5分ほど煮て一旦火を止める。
蓋をしてそのまま暫く置き、食べる間際にもう一度温めたらできあがり。
そのままか、好みでポン酢タレをかけるか、付けて召し上がれ!

鶏肉は、煮過ぎると旨味が出きってしまって
美味しくなくなるので、中程から加えます。
(骨付きや手羽先なら最初っからでOK)
これ、塩味が付いているので、もちろんポン酢無しで食べてもおいしいんですよ〜♪
私は直接ポン酢を大根にかけたけど、ダーリンはポン酢に付けながら食べて、
スープはご飯にかけてスープご飯にして食べてました。
ダーリン「これ、ウマ〜♪(*^-^*)」
あっさり塩味の鶏スープに大根や白菜の甘みが出て、
スープがめっちゃおいしいの!!
最初はさっぱりポン酢で、締めにこれを食べるのがおすすめ!
酒好きさんには涙ものですよ〜( ^ー゚)♪
雑炊とはまた違った、サラリとしたのどごしがいけます。
我が家の土鍋は、洗わなくてもいいんじゃないかって言うくらい(笑)
空っぽになりました(*^-^*)v
大根、残りあと少しだ〜♪

でもまた大根買っちゃうんでしょ?って突っ込んでくださるかたは(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。


(Visited 1 times, 1 visits today)