大根と鶏肉の中華煮


とうとう来たな?というくらいの寒さになりましたね〜!
我が家、只今家の中は24度。
昼間は日が入って、温室状態になるので暖房無しでも温かいんですよね(^-^;)
外に出るのがちょっと…です(苦笑)
でもお買い物とか仕事とか、12月はイヤでも忙しくなりますよねぇ(´〜`;)
寒〜い外から帰ってきた時は、ほっこり温かいメニューがイチバン♪
今回は、トロ〜リ柔らかな大根と鶏肉の煮物メニューです。
大根の煮物と言っても、普通に和風ダシで煮たのではなくて、
鶏ガラスープに生姜やネギが入った中華風。
コクとパンチのある味が我が家では大人気なんですよ(*^-^*)
ダーリン「これ、大根がいくらでも食べられるよねぇ〜♪(パクパク)」
娘「見た目、おでん風かな?と思うけど、コクがあるからご飯が進むね!」
と言うわけで、普通の煮物にするよりは、大根の減りが早いのよ(笑)
いつもあっという間に売り切れ御免なんですよ〜♪
家族の胃袋を掴めるメニューであることは間違いありません(* ̄‥ ̄*)=3
旬でおいしい大根で、大根祭りをやってる方も多いかな?(笑)
aiaiおすすめの1品です!!

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「大根と鶏肉の中華煮」
【材料】
3人分
大根1/3本(5mm厚さの半月切り)
鶏もも肉1枚(一口大のそぎ切り)
サラダ油大さじ1
ショウガスライス4〜5枚
ネギ少々(端切れでOK)
スープ400cc(水+鶏ガラスープの素)
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖(粗糖)大さじ1
醤油大さじ2+あとから小さじ1
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  大根は、米のとぎ汁で3〜4分下ゆでして、
  えぐみを取り、味を染みやすくしておきます。
  (ヌカ少々又は一握りのお米を入れてもOK)

2.【炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、ネギと生姜をさっと炒めて香りを出す。
  続けて鶏肉を炒め、うっすら焦げ色が付いたら
  大根とスープを加えて一煮立ちさせます。

3.【煮る】
  調味料で味を調えたら、ここで一旦鶏肉を取り出す。
  そのままコトコト10〜15分ほど煮て、大根が煮えたら鶏肉を戻す。
  最後に醤油を小さじ1ほど入れて香りを立たせ、火を止めます。
  できればそのまま粗熱が取れるまで放置して、
  食べる間際に火を入れて温めると完璧!

鶏肉は、煮過ぎると旨味が出きってしまって、
ダシ殻状態になっちゃうので一旦取り出します。
こうすると大根も鶏肉もウマ〜なんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
この煮物、実はaicafeの記念すべき第一回目の記事に登場するんですが(^-^;)
今読み返すと、あまりにもアバウトなレシピで笑いが出ちゃうほど。
あ〜恥ずかしい(笑)
今回は手羽先ではなくて、もも肉を使ったけど、
手羽先なら一旦取り出さなくても大丈夫です。
ほっこり温かい煮物でぜひ温まってくださいね(*^-^-*)
レシピがお役に立ったら、
今日も ←ポチッと一押し
応援してくださったら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)