夏はコレ!カッペリーニの冷製パスタ&残り物サラダ


昨日は緊急メンテナンスだったみたいで、せっかく見に来てくださった方、
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
さて、気を取り直して又がんばってレシピアップいたします(^-^)
今回のパスタ、実はピザを作った翌日に食べたメニューなんです。
娘と2人ご飯だったので簡単手抜き料理に決定!(笑)
ピザに使った材料の残りで作りました(^-^;)
カッペリーニは素麺みたいな極細パスタです。
茹で時間2〜3分程度、即茹で上がるから楽〜♪
でもこのパスタ、暖かくして食べるとすぐに伸びてしまって、
途中でお団子状態になってしまうのが難点(x_x;)
しかーし!冷たくすると、伸びずに最後まで美味しく食べる事ができます(^-^)v
イタリアには冷たいパスタは無いそうですが、
伸びやすいカッペリーニ、どういうふうにして食べてるのかしら?
ちょっとナゾ…??
所要時間15分くらいで出来上がりました♪
残り物利用じゃなくても20分くらいでできると思います(*^-^*)
レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
人気blogランキングに参加していますので
↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
みなさんの応援がとっても励みになっています♪
「夏はコレ!カッペリーニの冷製パスタ&残り物サラダ」
【材料】
2人分
カッペリーニ約180g
基本のトマトソース100cc
塩胡椒
バジル(フレッシュ)適宜
『残り物サラダ』
サラダ水菜2株程度(5cmほどに切る)
タマネギ少々(薄くスライス)
トマト1/2
ゆで卵1個
ソーセージ、ベーコン適宜
香味オイル
粉チーズ(パルミジャーノ)
基本のトマトソースのレシピはこちらです
香味オイルのレシピはこちらです
【作り方】
1. 【サラダを作る】
  タマネギは水にさらして辛みを抜く。
  器に野菜とゆで卵を盛っておきます。
  フライパンでソーセージとベーコンを炒り、パラパラとトッピング。
  食べる直前に香味オイルを回しかけ、よく混ぜてからいただきます。
  (パスタのお湯を湧かしている間に用意します)
2. 【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れてカッペリーニを茹でます。(3リットルに塩大さじ2程度)
  茹で上がったらザルに上げ、冷水で良く冷やします。
  よ〜く水気を切っておきます。
3. 【ソースと和える】
  パスタをボールに入れ、トマトソースとよく混ぜ合わせます。
  味を見て塩胡椒で味を整え、器に盛って最後にバジルを適量散らして出来上がり!
  

冷製パスタ、大抵は生のトマトを使うので
パスタを水にさらすと味が水っぽくなってしまいます。
作り置きのトマトソースを使ったので、水っぽくならずに美味しくいただけました。
娘はとっても気に入ったみたいです。
「美味しいね!これ、さっぱりしてて夏にいいね♪」
美味しいって言ってもらえた〜(*´艸`*)ウフフ
単純な母です(笑)
サラダも香味オイルがなかなかいけました♪
これにちょっとバルサミコ酢を入れてもよかったかな?
ニンニクアンチョビーオイルって使えますね〜!
もしトマトソースが無い時は、熟した生トマトで作ってみてくださいね。
その場合、パスタはアツアツのままボールに入れてオリーブオイルを回しかけ、
湯煎する時の要領で氷水で冷やすと水っぽくならずにできあがります(*^-^*)

(Visited 1 times, 1 visits today)