夏のワンプレート♪チキン&ジェノベーゼライス


ここ最近、ウイルスが猛威を振るってるようですね〜!
あ、インフルエンザじゃなくて、ゲノウイルスの事ですよ。
ブラウザを開いただけで感染してしまうそうで、
それって、インフルエンザよりも怖いかもしれませんよね(^-^;)
そのせいで、ネット自粛されてる方も多いと聞きます。
私はマックを愛用してるので無事ですが、ウインドウズ愛用の方はどうぞお気をつけて!
と言うわけで、aicafeを開いてウイルスに感染すると言う事はありませんので
どうぞご安心を(^-^)v
さて、今回はピラフとチキンのワンプレートご飯です。
3月のお料理教室で、ずっとピラフを作っていたというせいもあるけど(笑)
炊き込みご飯好きの我が家にしては、久しぶりのピラフです。
立て続けに食べるよりも、やっぱ間が空いた方がおいしいわね(^▽^;)ハハハ
こんがり香ばしくグリルしたチキンと、
タマネギを加えて甘みを出したトマトソースと一緒に、
ワンプレートにしてみました。
3月からずっと教室に来てくださってる方なら
目をつぶってでも作れると言うわけよ(ほんまかいな?w)
ご飯は、ブラックオリーブとバジルペーストが入っています。
コレ、すっごく良い香りで、トマト料理にピッタリ!
トマトソースを少し絡めながら食べるとおいしいのよね (*´д`*)ハフン♪
こんがり&さっぱりのコラボが夏の味♪
これからの季節にどうぞお試しくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「チキン&ジェノベーゼライス」
【材料】
3人分
『ジェノベーゼライス』
米3合
タマネギ1/4個(みじん切り)
オリーブ油大さじ1
スープ540cc(水+粉末コンソメ1・1/2包)
塩小さじ1、コショウ
ブラックオリーブ10つぶ程度(みじん切り)
※バジルペースト大さじ1
『グリルチキン・トマトソース』
鶏もも肉1・1/2枚
クレイジーソルト又は塩(粗塩)コショウ
※基本のトマトソース150cc
タマネギ1/4個(みじん切り)
オリーブ油大さじ1
たまご、サラダ油など(目玉焼き用)
※バジルペーストの作り方はこちら
※基本のトマトソースの作り方はこちら
米は炊く30分くらい前には研いでザルに上げ、水気を切っておく。
【作り方】
  
1.【ピラフを炊く】
  フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギをしんなりするまで炒める。
  続けて米を加え、透明感が出てパラリとするまでしっかり炒めたら、
  炊飯器の内釜に入れて、スープと塩で味を調える。
  そのまま炊き上げ、炊けたらオリーブとバジルペーストを加えてよく混ぜます。

2.【ソースを作る】
  ご飯を炊いている間に用意します。
  鍋にオリーブ油を熱し、タマネギを5分ほど弱火でしっかり炒める。
  トマトソースを加えて一煮立ちさせ、味を見て
  もの足りなかったら塩コショウで調えます。

3.【チキンをグリルする】
  鶏肉にクレイジーソルト又は塩コショウし、
  魚焼きグリル(又はグリルパンなど)でこんがり香ばしく焼きます。
  焼けたら食べやすく一口大に切ります。

4.【盛りつけ】
  器に炊きあがったご飯を盛り、
  チキンを添えてトマトソースをかける。
  お好みで目玉焼きなどを添えて召し上がれ!

ご飯は、オリーブとバジルペースの塩気があるので、
加える塩は控えめにしてくださいね。
バジルは、あまり早く混ぜ込んでしまうと色が黒っぽくなってしまうので、
食べる間際に混ぜ込むのがベストです。
香りもその方が良いですよ〜( ^ー゚)♪
ふわ〜んと立ち上るバジルの香りが食欲をそそります。

一緒にいただいたのは、ツナたっぷりのドレッシングをかけた
シンプルなサラダと、野菜たっぷりのあっさりコンソメスープ。
ご飯はもちろん、オムライス用に多めに炊いてあります(笑)
きっと、ケチャップやトマトソースが合うだろうなぁと
今から楽しみ♪(´∀`*)ウフフ
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)