変わり鶏ごぼうのみぞれ煮


鶏ごぼう…と言っても、普通に想像する鶏ごぼうとはちょっと違うかな?
煮るのは鶏肉のみ。
上に乗ってるモジャモジャしたのがごぼうなんですよね。
(出た〜モジャモジャ好き(笑))
今回はちょっと変化球です(^-^)
これ、ごぼうを薄めにささがきにして香ばしく揚げ、
ゴボウチップスにしたものです。
これがサクサクして香ばしくって、おいしいのよね〜 (*´д`*)ハフン♪
いつも少し多めに作るんですが、家族には引っ張りだこ。
取り合いになりながら、これだけをポリポリと食べるんですよ(笑)
お酒のおつまみとしても大好評です♪
見た目は「何のチップス??」って言う感じなので、
白いお皿にチキンの照り焼きかなんかをチョンと乗せて、
上にこれをふんわりトッピングすると、
たちまちフレンチ風になっちゃうの!
「ヴォライヨ ドゥ ジャポネーズでございます(ニッコリ)」(注:でたらめよw)
とかなんとか言いながらおもてなしに出したりしたら、
「(ノ゚ω゚)ノ* オオォォォォォォォ トレビア〜ン♪」
な〜んて言われちゃったりしてね(笑)
おもしろそうだから今度やってみよう〜っと(●´艸`)ププ
ゴボウは、ピーラーを使ってささがきにしてあります。
包丁よりも早くて均一な厚さにできるから、仕上がりが奇麗なんですよ!
鼻歌でも歌いながらやってみてくださいね(笑)

人気blogランキングへ。  Blog ranking 

「変わり鶏ごぼうのみぞれ煮」
【材料】
3人分
鶏胸またはもも1枚(一口大のそぎ切り)
塩(粗塩)少々
サラダ油大さじ1
ゴボウ大きめ1/3本
サラダ油適量(揚げ用)
大根おろし1カップ(200cc)
茹で枝豆適宜(彩り用)
『ダシつゆ』
ダシ汁250cc
酒大さじ1
みりん大さじ2
醤油大さじ2
酒大さじ2
おいしいダシ汁の取り方はこちらです。
ゴボウは縦に数カ所切り込みを入れてから、
ピーラーで薄く長めのささがきにし、暫く水にさらしてアクを抜く。
【作り方】
  
1.【ゴボウを揚げる】
  よく水気を切ったゴボウを170度程度に熱した油で揚げます。
  (一度に入れるとぶわ〜っとアワが立つので、注意しながら入れてくださいね)
  きつね色になって、カリッとしてきたらできあがり。
  油を切って塩を少し振っておきます。
  (少し冷めて来ると、さらにカリッとなります。)

2.【炒めて煮る】
  鍋にダシを入れて調味料を加え、ダシつゆを作ります。
  つゆの用意ができたら、フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒めます。
  サッと焼いて焼き色が付いたら、つゆに放り込んで行きます。
  大根おろしを加え、サッと煮たらできあがり。

3.【盛りつけ】
  器に鶏肉を盛り、つゆをたっぷりかける。
  茹で枝豆を散らし、ゴボウをトッピングしたら完成!

大根おろしが入ると、こってりしそうなお肉も
とたんにさっぱりと変身してしまいます。
少し年配の方のおもてなしにも良いんじゃないかな?
結婚してる方は経験があると思うけど、
両親(旦那の)が来るんだけど、何作ったらいいんだろう〜(´〜`;)
って言う時にはコレよ!
結婚してない方は、今から覚えといてソンはないわよ(笑)
ダシつゆはそれほど濃くもなくて、
飲めるほどの味付けです。
枝豆は彩り用なので、
無くても何か緑のもの(笑)があれば大丈夫!
ネギでも水菜でもなんでもOKです。
こういうおかずは、色が茶色一色になるので、
緑があると引き立て合っておいしそうに見えますよね(^-^)
ホントだよね〜!と共感してくださった方は
Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)