塩昆布で!アスパラ温泉卵


塩昆布を調味料代わりに使う…
これ、1度やってみたかったんです(*´艸`*)
このあいだ買った「ニューサラダブック」に載ってたんですが、
野菜にもパラパラ〜っとドレッシング代わりに使ってあって、なんだか美味しそう!
昆布の塩気とお醤油の風味がいいんじゃない?
和食のおかずによく合いそう♪
と、早速塩昆布を買ってきました(^-^)
レシピは殆ど必要ないんですが(汗)
温泉タマゴの作り方などを再アップしておきますね。

「アスパラ温泉卵」
【材料】
3人分
たまご3個
ミニアスパラ1パック
塩昆布大さじ2(みじん切り)
【作り方】
1. 【温泉卵を作る】
  まず保温性のよい入れ物(炊飯器、ポット、魔法瓶など)を用意。
  卵を重ならないように入れて、熱湯を注ぎます。
  すぐに蓋をして約18分前後そのままで放置。
  冷水に取り良く冷まします。
  
2. 【盛りつけ】
  アスパラの根元あたりの皮を薄く剥きサッと茹でる。
  (ピーラーを使うと綺麗に剥けるので便利です!)
  器にアスパラ、温泉卵を盛り、塩昆布をパラパラ(大さじ1/2程度)かけて出来上がり!

温泉卵、重なると綺麗に火が通りません(ムラになります)
たくさん作るときは、重ねずに並べられる炊飯器が便利かな?
2〜3個だったら保温性のいい水筒(2重になったような)を
寝かせて使ってもいいと思います(^-^)
タマゴの量で茹で時間は少々違ってくるので、時間は目安にしてくださいね。
これ、食べる時は卵をくずして塩昆布と混ぜながら、アスパラにまぶしていただきます。
昆布の塩気って、まろやかで美味しい〜(*´д`*)ハフン♪
アスパラをパクパクっと食べてしまって、卵が結構残ってしまいました。
ご飯にかけて食べちゃおうか?…ふと見たら娘が先にやってました(笑)
親子だわ〜(^-^;)サキヲコサレタ!
お醤油を数滴垂らして食べたら美味でした♪

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとワンクリックしていってくださいね(^-^)
ご協力よろしくお願いします。

(Visited 1 times, 1 visits today)