土鍋で!牛大根のスープ煮

 

さむ〜〜っ!<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
思わず叫ぶほど、今朝は冷え込みました〜
夏場は考えただけで汗が出た鍋物も(笑)
恋しい季節になりましたね。

さて、そろそろ冬支度を始めねば!

今回は土鍋を利用した煮物料理です。
我が家、大人ばっかの家族で、
それぞれに仕事を持っているから、
全員揃って鍋をつつく…って言う機会はそれほど多くありません。
でも、土鍋って、熱効率が良くてじわじわと火が通るから、
煮物料理に使うと、省エネでおいしく仕上がるんですよね〜(*^-^*)

家族が順番に帰って来た時に、冷めたら温め、また冷めたら温め…
これを繰り返していると、作り立てよりもどんどんおいしくなってくるのが嬉しいの(^-^)v
というわけで、土鍋は私の冬のお気に入り調理道具ナンバーワン!
ただ今、素敵な調理専用土鍋は無いかと物色中であります。

今回土鍋でコトコト煮たのは、大根と牛肉。
お水にコンソメをポン!と放り込んで待つだけなので(^-^;)
全然難しさは無いんですが、シンプルなものほど下ごしらえを丁寧にすると、
仕上がりの味がグンと良くなるので、
大根を軽く下茹でするのがお約束。
なので、もしお米を研いだら、とぎ汁は捨てずに少しだけ取っておいてくださいね!
(とぎ汁を利用します)

ちなみに、手羽先や手羽元なんかでもおいしくできますよ( ^ー゚)♪
寒くなってきた秋の夜長に、
おいしい煮汁が染み込んだ大根を食べてみてくださいね。

「牛大根のスープ煮」

【材料】

3~4人分

大根1/2本
水600cc
ビーフコンソメ2個(他のコンソメでも可)
牛薄切り肉100g程度
醤油小さじ1
刻みネギ、コショウ、七味などお好みで 適宜
茹でたまご(6分茹で)

【作り方】

1.【下ごしらえ】

大根は皮を厚めに剥き、1cmくらいの輪切りにする。
米のとぎ汁か、又は沸騰した湯に米ひとにぎり(いずれも分量外)を入れて、
2~3分下ゆでする。
ザルに上げて水気を切る。

2.【煮る】

土鍋に大根と水を入れて火にかけ、コンソメを加える。
一煮立ちしたら牛肉を加え、
蓋をして弱火でコトコト10分〜15分程度煮て、
お醤油を加えてから火を止める。
そのまましばらく置いて、
食べる直前に火を入れて5分くらい煮たらできあがり。

 

3.【仕上げ】

大根を煮ている間にたまごを茹でます。
鍋にたまごが浸るくらいの湯を沸かし、
沸騰したら、冷蔵庫から出したてのたまごのお尻(尖っていない方)に
針か押しピンなどで軽く穴を開けて、そっと鍋に入れる。
タイマーをセットしてきっかり6分茹でたら、
余熱で煮えないように、すぐに氷水に浸す。
器に大根と牛肉を盛りつけ、好みでネギやコショウを振る。
殻を剥いたタマゴを糸で半分に切って添える。

大根を下ゆでするのは、
あくを取って(苦みや大根臭?を取るため)洋風味でも食べやすくするため。
こうすると、味も染み込みやすくなって、
濃く味付けしなくてもおいしく仕上がるんですよね。

 

ダーリン「ただいま〜♪ 今日の晩ご飯は?…おぉっと!
これって横にタマゴかなんか添えてあったらおいしそうやなぁ(*´ω`*)」
と言うわけで、仕事から帰って来たダーリンのリクエストにより、
大根だけだったおかずに、トロトロタマゴが添えられました(笑)
あ、黄身がトロトロじゃなくても良かったら、
大根と一緒に固ゆでタマゴを放り込んで煮ても良いですよね。
おでんのタマゴみたいで、これもまた美味♪
そろそろ泡も買っておかなくちゃ!(^▽^;)ははは

 

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)