土鍋で!手羽先と大根のトロトロ煮


最近ハマっている土鍋料理で、手羽先と大根を煮てみました。
…って、毎年この季節になると土鍋にハマってるなぁ(笑)
土鍋って保温力が良いから、火を消してもず〜っと一定の温度が保たれて、
余熱調理にうってつけなんですよね。
今回の煮物は、最初15分くらい煮てから火を止め、
そのあと2度ほど、温めては火を止め…を繰り返しました。
たったそれだけで、大根はお箸で掴めないほどトロトロ(^▽^;)
手羽先は、力を加えなくても骨から身がポロッと取れるくらい。
一緒に煮た里芋はふっくらフワフワ♪
それぞれに鶏の旨味がしっかり染み込んで、
もう〜言う事無しのおいしさでした(*^-^*)v
ダーリン「これって、おでんとは違うの〜?」
土鍋で煮てあるものは全ておでんに見えるらしいダーリン(笑)
まぁ色合いもおでんに似てると言えば似てるけど(^-^;)
強いて言えば、鶏ガラスープを使うから「中華風おでん」ってところかな。
私がダシの違いを説明している間に、
ダーリン「大根トロトロで、飲めるよねぇ(笑)」
と言いながらパクパク…
しまった!出遅れた〜っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)
気がつけば殆どの大根は彼の胃袋の中に…
もしかしてフェイントかけられたのかしら??(笑)
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「手羽先と大根のトロトロ煮」
【材料】
3人分
鶏手羽先5〜6個
サラダ油大さじ1
大根1/3本(1cm厚さの銀杏切り)
里芋小さめ5〜6個
鶏ガラスープ500cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
ネギスライス少々(端切れでOK)
生姜スライス4〜5枚
日本酒大さじ2
みりん大さじ2
醬油大さじ1
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  大根は、米のとぎ汁(お米を一握り入れてもOK)で5分ほど下茹でする。
2.【炒める】
  フライパンにサラダ油を熱し、両面に焦げ色が付くまで手羽先を焼く。
  焼けたら土鍋に移す。

3.【煮る】
  土鍋にスープを注ぎ、大根と里芋、ネギ&生姜を加え、
  調味料で味を調える。
  一煮立ちしてきたら、蓋をして弱火でコトコト15分程度煮る。
  一旦火を止め、食べるまでの間に時間があったら
  もう一度火を入れて温める…を1〜2度繰り返す。

手羽先を炒める時は、土鍋を使わずにフライパンを使います。
土鍋って、フライパンみたいに油を使って炒め物をしたりすると
割れたりシミが付いたりする原因になるそうです。
炒めた所に冷たい水をジュジュ〜っと入れるとヤバいわよね(^-^;)
なので少しだけ手間だけど、手羽先の焦げ目はフライパンで…をおすすめします。

一緒にいただいたのは、
ダーリンの念願かなって(?)牡蠣フライと舞茸フライでありました。
あ、前回からは数日経っているので連ちゃんフライではありません(^▽^;)
牡蠣はこれからが旬ですよね〜♪
今年はどういう風にして食べようかなぁ
色々考えるのも季節の楽しみです(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)