土鍋で!手羽元大根煮


先日の冬至の日、お買い物に行ったら冬野菜がお安くて、
なんと大根が100円以下!
そろそろ大根祭りの時期だしね。と、迷わずGETです(笑)
去年の大根祭りの様子をチェックしてみたら、
大根と鶏肉の土鍋煮のスープが私の胃袋をグッと掴んで離さなかったので
今年は最初っからスープ目当てでございます(^▽^;)ハハハ
いや~ブログって、書いとくと後々役に立ちますよねぇ(笑)
鶏肉は手羽元を使ったので、しっかり焦げ色を付けて香ばしく、
タレはポン酢以外にゴマだれも用意。
まず最初にハフハフ言いながら大根と手羽元で泡をおいしくいただいて、
その後ご飯にスープをかけて『クッパ』にしていただこう。うひひひ♪(* ̄m ̄)と
クッパ用の具や薬味も色々と揃えて用意万端!



温泉タマゴに茹でほうれん草、刻みネギ、柚子胡椒などなど…
寒い日はコレに限りますなぁ(ニンマリ

「土鍋手羽元大根煮」

【材料】

3〜4人分
大根1/2本(輪切り)
手羽元6〜7本
生姜スライス5〜6枚
日本酒50cc
スープ700cc〜800cc(水+鶏ガラスープの素大さじ1)
粗塩小さじ1/2〜1
『ゴマだれ』
みりん大さじ1
練り胡麻大さじ2
ポン酢大さじ2
茹でほうれん草適量
温泉たまご(一人1個)
刻みネギ、炒りごま、糸切り唐辛子など薬味適宜
クッパの具はお好みでどうぞ。


【作り方】

1.【下ごしらえ】
  大根は皮を厚めに剥いて半月切りにし、米のとぎ汁か
  又は米を一握り入れた湯で5分ほど下茹でする。

2.【煮る】
  鍋にスープを煮立て始め、日本酒と生姜、大根を入れて煮始める。
  同時にフライパンにサラダ油を熱し、強めの火で手羽元を焼いて焦げ色を付ける。
  焦げ色が付いたら土鍋へ加え、弱火で静かに15分ほど煮て一旦火を止める。
  蓋をしたままそのまま置き、食べる間際にもう一度火を入れて温め、塩で味を調える。
  ポン酢やゴマだれを添えてできあがり。
  スープはご飯にかけてどうぞ♪



時間に余裕があれば、最初に15分くらい煮て、
その後火をつけて煮立ったら消す…を、2〜3回繰り返すと、
大根はとろっとろに、手羽元は何もしなくてもポロッと骨から外れるくらいになります。
ずっと長く煮るよりは経済的なので、保温力の良い土鍋パワーをフルに活用してくださいね!


さて、今回の土鍋大根は
実はタレが3種類だったんですよね。
ゴマだれの作り方ですが、
まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコールを飛ばし、
まだ温かいうちに練り胡麻を加えて混ぜ、乳化させます。
最後にポン酢を少しずつ好みの量加えていってできあがり〜



ポン酢と、そしてもう一つは我が家の手作りラー油♪
(作り方はこちらをどうぞ)
コチュジャンが入ってるからか、これがなかなか大根にピッタリなんですよね。
最後に食べたクッパにも少し入れてみたら、うま〜 (*´д`*)ハフン♪
そして冬至のこの日、かぼちゃのスペシャルデザートもあったんですよ。

お砂糖とバターで煮たかぼちゃに自家製ラムレーズンが入ってます。
バニラアイスと一緒にいただくとおいしいんです(*^-^*)v
この冬は風邪知らずで乗り切らなくちゃ〜!
ポカポカ温まってお腹もいっぱい♪
また大根祭りやろうっと!(笑)

 

いつも応援ありがとうございます!今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、

応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)