土用の丑は、うなぎまぜご飯


ダーリン「うなぎ買って来たよ〜!」
なんでまた急に?
ダーリン「26日は土用の丑の日やん(^-^)」
そうなんですか?(^▽^;)
最近そういうことに疎くていけません。
実は、今日が天神祭だと言う事も、
生徒さんに「今日は25日ですよ!」と言われて気がつきました(汗)
季節のイベントをすっかり忘れるなんて、余裕無さ過ぎだなぁと反省です。
しかし、26日が土用の丑だってことをよく知ってたなぁと思ったら、
ダーリン「市場へ行ったら、『土用の丑』って言うノボリがいっぱい立ってたから(^▽^;)」
なぁんだ〜(笑)
うなぎ大好きな彼は、川魚屋さんから流れて来る
おいしそうなうなぎを焼く匂いに吸い寄せられたもよう (* ̄m ̄)ププ
彼が買って来てくれたのは、蒲焼き1本と穴子の八幡巻き。
蒲焼きを2本買おうかと迷ったらしいけど、八幡巻きも魅力的だったようで、
結局はそうなったみたい。
1本だと、3人にで鰻丼にするには少ないのよね(´〜`;)
外側パリッ♪中はふんわりの、
焼きたての蒲焼きを細かく切ってしまうのは少々もったいないけど、
もめ事の元なので(笑)混ぜご飯にして家族仲良く分けて食べる事にしました。

どうよこの錦糸卵!(笑)
なんだか豪華だと思うのは、タマゴラヴァの私だけ?(^▽^;)
作り方は至って簡単なので、今回はポイントだけ書いておきますね。
まず、うなぎはオーブントースターで焼いて温めます。
細切りにして、炒りごまと揉み海苔をご飯に一緒に加え、
うなぎのタレを回しかけて混ぜたらできあがり。
錦糸卵をたっぷりと添えていただきます。
ダーリン「『うなぎのタレだけでご飯が1杯食える!』って言ったら、
       お店の人がタレを1本サービスしてくれたよ(笑)」
また恥ずかしい事を言ったもんだねぇ(笑)
でも、丼にする時には1本じゃ足りなくて、
いつも自家製うなぎのタレを作ってたから助かった(^▽^;)
うなぎのタレの作り方はこちら
オイスターソースを入れるのがソレっぽくなるコツです( ^ー゚)♪

八幡巻きと一緒にいただいたのは、カレー風味肉じゃが。
カレー粉がほんのチョット入ってるんですが、これが食欲を刺激するんですよね〜(*^-^*)v
肉じゃがを作る時に小さじ1/3くらい入れてみてくださいね。

あとはキュウリの酢の物やお吸い物などなど。
お吸い物に渦巻き麩を入れようかな〜と思ったら、コロンと3個だけしかなくて(汗)
ほぼ素吸い物(?)になってしまったのであんまりジッと見ないように(笑)
さて、これで夏バテ対策は完璧!
「暑い」と言う言葉は口にしません(  ̄^ ̄)きっぱり
3日は保つと思うんだけど〜(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら→人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)