和風天津飯&きゅうりのなめたけがけ(ピリ辛バージョン)


最近、友達からタイ料理の食材を色々といただきました。
グリーンカレーやスウィートチリソース、e.t.c….
早速その中からトムヤムクンを作ってみました。
世界三大スープの一つですよね(^-^)
辛くてほんのり酸っぱくて、エビのダシがおいしいの♪
でもずっと食べてると、
炎炎炎炎>(◇´* ))))..ブオォー!!..(((( *`◇)<炎炎炎炎
ってくらいに辛いのよね(笑)
そのスープと一緒に食べたのが天津飯でした。
昆布と削り節で取った和風のダシベースのあんがたっぷり♪
辛〜〜( TωT)ヒ~ っていう時に一口食べるとなぜかホッとする味。
辛〜(ばくっ)辛〜(ばくっ)…
これの繰り返し(笑)
私、オムレツとか、ご飯に焼いたタマゴを乗せるのが苦手なんですよね(^-^;)
なので今回は、たまごは具を入れずにシンプル(失敗しないように)(笑)
あんに色々と具を入れました。
鶏肉のダシも出て美味しかったですよ〜(*^-^*)


「和風天津飯」
【材料】
3人分
タマゴ6個(一人2個)
サラダ油大さじ1
ご飯適宜
『あん』
鶏肉又はミンチ200g程度
エビ5〜6匹(小さく切る)
えのき1/2パック(3cmくらいに切る)
刻みネギ又は三つ葉適宜
ダシ汁700cc
酒大さじ1
みりん大さじ2
醤油大さじ2
塩(粗塩などの自然塩)小さじ1/2
砂糖小さじ1/2
片栗粉大さじ1+水
鶏肉は小さく切っておきます。
おいしいダシの取り方はこちら
【作り方】
  
1. 【あんを作る】
  鍋にダシ汁を煮立て、鶏肉とエビ、えのきを入れて一煮立ちさせる。
  調味料を入れて味を整え、水溶き片栗粉でとろみを付けておきます。

2. 【タマゴを焼く】
  ごはんは予め器に盛っておきます。
  フライパンをよく温め、一度火を止めます。
  もう一度火にかけてサラダ油を熱し、中火の弱火くらいで溶き卵を流し込みます。
  周りからお箸でグルグル円を描くように混ぜ、
  ふんわりと焼き上げたらご飯の上に乗せます。
  形を整え、上からあんをたっぷりかけたらできあがり。
  刻みネギかみつばを散らして召し上がれ〜♪


こういう丼物はどうしても野菜不足になりがちです。
他に野菜を使ったおかずやスープなどでバランスを取ってくださいね(^-^)
トムヤムクンスープも刺激的でオススメですが(笑)
この日は他に、自家製なめたけを使って
『きゅうりのなめたけがけ』を作りました。
少し前にご紹介した自家製なめたけのピリ辛版です。
作り方は前回のと同じですが、豆板醤を小さじ1半入れたので
最後に入れる大さじ1のお醤油を減らしています。
これもきゅうりがポリポリと歯触りよくて、豆板醤の味噌の風味が少しして
ご飯にもお酒にもあう1品。
どうぞお試しくださいね(*^-^*)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)