味玉トロ~リ♪豚の角煮丼


久しぶりに豚の角煮を作りました。
一年ぶりくらいかな?
肌寒くなって来ると食べたくなるのはなぜ??(笑)
角煮って、小鉢に1個ちょこんと盛って
辛子を添えるだけでなぜか絵になりますよね(^-^)
ほろほろっと柔らかく煮えた角煮をつまみながら、
お酒をいただくのは最高♪
今回は、お酒を飲まない時バージョンで、
ご飯もがっつりな(笑)丼仕立てにしてみました。
中華ではトンポーローが乗った丼がありますよね。
それ風に青菜と、そして角煮を作ったときのお決まり!
味玉を一緒に乗せました。
ご飯は十六穀米入りです。
角煮と味玉、一緒に食べるともう、最高〜 (*´д`*)ハフン♪
ご飯に染み込んだ煮汁もおいしいのです♪
がっつりと食べてみてくださいね。

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「豚の角煮丼」
【材料】
3人分
角煮6切れ程度(食べやすくスライスする)
味玉3個
小松菜1束(5cm程度に切る)
オリーブ油大さじ1
塩(粗塩)少々
炒りごま適宜
ご飯適量
角煮と味玉の作り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【炒める】
  フライパンにオリーブ油を熱し、小松菜の茎の方から順に炒める。
  軽く塩を振ったら準備OK!

2.【盛りつけ】
  器にご飯を盛り、小松菜を乗せる。
  スライスした角煮を並べ、糸で半分に切った味玉を乗せる。
  角煮に煮汁(大さじ1程度)をかけ、炒りごまを散らして完成です。

トンポーロー風に作ってみたい!と言う方は
こちらを見てみてくださいね。
(煮汁を利用した味玉の作り方も載ってます)
脂身の多いお肉をいただいた時は、野菜はたっぷり♪がお決まり。
キャベツとキノコの重ね煮と、
少しあっさり目の、大根と小松菜のホカホカスープと一緒にいただきました。

このスープ、aicafeのレシピ本の方にレシピが掲載されています(p59)
本では少し分かりにくいですが(^-^;)スミマセン
粉チーズをスプーンに添えて、それを振りかけてからいただきます。
ショウガとチーズ、これがなかなか美味しくて、
ベースはあっさり味なのに、風味が良くてスルスル食べられちゃうの(*^-^*)v
ショウガの効果で胃腸の動きが活発になって、
消化も良くなるし、身体がホカホカします。
季節の変わり目で、風邪っぽいかな〜と言う方にはぜひおすすめです!
さてさて、今夜は秋の宴(大げさだなぁ)
の予定なんですよ。
お題をいただいたので(^-^;)
鉄人になったつもりでこれから仕込みをがんばります!
シェフスーツ着ちゃおうかしら(爆)
いつものメニューばっかりで、
あんまり特別なものを作る予定は無いけど、
みんな喜んでくれるといいなぁ(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)