名古屋風手羽先唐揚げ


実はこれ、リベンジなんです(^-^;)
一度作ったら、娘に「お店で食べるのとちが〜う!」と言われてしまって
ガ〜ン!!_| ̄|○il||l
大阪に「酉の舞」って言う手羽先唐揚げが美味しいお店があるんです。
(東京の「鶏良」と同じ系列のお店です)
これと同じのを作って〜!と、以前娘に食べに連れて行かれた事があるんですよね。
注:支払いは私!(笑)
外側はカリッカリ♪中はジューシーで、甘辛い味の手羽先はホントに美味しくて、
お酒が進んじゃって困る〜(≧▽≦)って言う味でした(笑)
どうしたらあんなにカリカリに香ばしくなるんだろう?
色々と考えて、中華の鶏の唐揚げ法が近いんじゃ?という結論に。
高温で、何回も揚げては出し、揚げては出し…
これで外はカリッと、中はじわじわと熱が伝わってジューシーに出来上がります。
香港で1度食べた「クリスピーチキン」がまさにそれ!
高温の油を1時間くらいかけながら揚げるんだそうです。
今回は高めの中温で揚げては出し…を4回繰り返してみました。
結果、皮はふちの所がカリッカリに仕上がりました♪
おいしい〜 (*´д`*)ハフン♪
まだまだ発展途上だけど、おうちで作る手羽先にしてはかなりのできばえ。
手羽を2〜3組に分けて、ローテーションしながら順番に揚げると手際よく揚げられます(^-^)
「うまいっ!」って言う声が思わず出ちゃいますよ〜♪

「名古屋風手羽先唐揚げ」
【材料】
手羽12個分
手羽先12個
塩コショウ
小麦粉適量
サラダ油(揚げ用)
『タレ』
醤油50cc
みりん80cc
酒大さじ2
砂糖40g
塩小さじ1/3
ニンニクスライス1片分
ショウガスライス3〜4枚
コショウ
炒りごま
付け合わせ野菜(お好みで)
手羽先は水気を拭き取り、軽く塩コショウをすり込んで小麦粉をまぶし
余分を叩いておきます。
【作り方】
  
1. 【タレを作る】
  鍋に調味料とニンニク、ショウガを入れて火にかけ、
  沸騰したら弱火にして2〜3分煮詰める。
  (ニンニクとショウガは出しておいた方が後々楽です)

2. 【揚げる】
  サラダ油を熱し、少し高めの中温で手羽先を揚げて行きます。
  手羽は2〜3組に分け、油に入れて2〜3分揚げたら取り出して次の手羽…
  と、繰り返すとちょうどいいタイミングになると思います。
  それを4回ほど繰り返します。

3. 【仕上げ】
  手羽がこんがり良い色になったら、用意しておいたタレにくぐらせます。
  汁気をよく切ってコショウを振り、炒りごまを散らしてできあがり。


4回と言わず、5回揚げてもOKですよ!
そんな根性は…と言う方は、しっかり目に3回でも(笑)
味は少し甘め?でも後からピリリ♪
これがなかなかおいしいの(*^-^*)d
なのでコショウは気持ち多めに振った方がおいしいです。
お好みで、粉唐辛子や、あとから粉末のガーリックを振ってもGOOD!
あ、そうそう。
食べる時にはお手拭きやペーパータオルなんかをお忘れなく!
もう無心に食べてしまいますから〜(笑)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)