切るだけ!省エネシンプルサラダ2品


すでに毎日30度超えの大阪(汗)
一応まだ6月なんですけど〜(^▽^;)

大人になると、職場でプールの時間があるわけでもないし(あったらいいのにw)
暑い時の楽しみが子供の頃より少なくなっていくようで(泡除くw)
なんだかつまんないですよ (*-ω-)(-ω-*)ネー
そして「暑い時に料理するのってヤダわ〜_| ̄|○il||l 」と言う、
下がり切ったモチベーションをどうにかして上げねばならず(笑)
ま、いっか!と、ついつい買った出来合いのお惣菜や外食で夏太りするハメに…

こんなはずではなかった!!!!オーノー!!! と後悔する前に、
今回は、火を使わずにすぐ出来る、
涼感省エネローカロリーメニューをいくつかご紹介しますね。

まずは真っ赤なトマトに、大葉とチーズが相性バッチリ!
さっぱり味だけど、コクがあるんですよ♪
トマトもそろそろ旬で、安くておいしくなってきました。
切って並べるだけ!の簡単さなので(^-^;)
ドレッシングだけは(?)少し凝っております。

もう1品は、年々メジャーになっていく、大阪は泉州名産の「水茄子」を使った一皿。
これ、生でいただくのが最高においしいんですよ〜 (*´д`*)ハフン♪
今月のお料理教室ではおしゃれなイタリアンの一皿としてメニューに登場してますが、
ほぼ90%くらいの人が生水茄子は初体験ということでビックリ!
で、殆どの方が「ジュワッとしてフルーティーでおいしい♪」と、
水茄子のおいしさ大発見なんです(*^-^*)v

この水茄子、スライスと手でちぎったものとでは少々食感が違って、
噛み締めた時のジュワッとしたおいしさを味わうためには、
スライスよりも大胆にゴツゴツにちぎったものの方がおいしいんですよね。
レッスンではスライスとちぎったのと2皿作って食べ比べをしたんですが
みんな「ちぎった方が断然おいしい〜!」と同意見。
これ、火どころか包丁も使わずにできる1品なのであります(笑)
ドレッシングはポン酢ベースの和風味なので、ご飯にもよく合いますよ〜
さっぱり酢の物感覚で食べてみてください( ^ー゚)♪


「チーズと大葉乗せトマトサラダ」
【材料】

3人分
トマト大1個、小さめなら2個(5mmくらいにスライス)
プロセスチーズ適量(小さめのさいの目切り)
大葉5〜6枚(せん切り)
ブラックペッパー適宜

『オニオンポン酢ドレッシング』
すりおろしタマネギ大さじ1
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
オリーブ油大さじ1

大葉は千切りにしてから水にさらし、ザルに上げて水気を切っておく。


【作り方】
1.【ドレッシングを作る】
耐熱容器におろしタマネギとみりんを入れ、40秒程度レンジ加熱して一度沸騰させる。
粗熱が取れたらポン酢とオリーブ油を加えてよく混ぜる。

2.【盛りつけ】
器にトマトを並べ、チーズと大葉をトッピングする。
ドレッシングを回しかけ、胡椒を振ってできあがり。


トマトは器に盛ってから、冷蔵庫で冷やしておくとヒンヤリ感アップです(^-^)v
ドレッシングは、上記の量でトマトと水茄子両方に半分ずつ使いました。
たっぷり食べたい方は、倍量でどうぞ。
あ、たまねぎは必ず一度沸騰させてくださいね。
沸騰させることによって、甘みが出ておいしくなります。

水茄子(1個)は、ヘタを切り落としたら、切り口に軽く十文字に切り込みを入れます。
そこから手で一口大にちぎり、ドレッシングをかけ、
大葉をたっぷりトッピングしてできあがり。

ダーリン「これ、うま〜♪」

ダーリンかなりお気に入りの様子。
こんなんでウマウマ言ってもらっていいのか?(笑)

水茄子は、鶏ハムと一緒にオードブル風のプレート盛りに。
鶏ハムも、火はお湯を沸かすのに使うのみで、
あとは鶏をお湯にちゃぽんと漬けるだけだから、これもすばらしく省エネな1品ですよね〜!
(鶏ハムの作り方はこちら
何枚か作って、楽々涼しく過ごしてくださいね(*^-^*)


(Visited 1 times, 1 visits today)