冬瓜と肉団子の中華スープ煮


「今朝穫って来たの〜!」と、とれたてピチピチの冬瓜をいただきました♪
(Tさんいつもありがとう!^^)
切ったら水が滴り落ちるくらいみずみずしくて、
新鮮って、こういうことを言うのね!と実感です。
私、冬瓜大好きなんですよね♪
冬瓜って、味も無いし、噛みごたえ(?)も無いし、どこがおいしいの??
っていう方もいるけど、ここではっきり言いましょう。
冬瓜は飲みものですっ!!(* ̄‥ ̄*)=3
ちなみに、今回のスープ煮の冬瓜はトロトロで噛むヒマが無かった(笑)
冬瓜自体はそれほど主張の無い野菜かもしれないけど、
スープをしっかり吸ったトロトロの舌触りを楽しむ野菜なんですよね。
なので、濃いめの煮汁で煮るよりも、
飲める程度の味付けで、スルスルと飲む感覚でいただくのが一番!
今回は中華風のスープ仕立てです。
干しえびも入れたので、鶏がラスープだけでは出ない
深〜い味わいになっておいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
飲むだけではもの足りないかな?と思って、
がっつりと食べられる肉団子も入れてボリュームUPです。
少〜し肌寒くなって来た、秋の夜長にいかが?(*^-^*)
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「肉団子と冬瓜の中華スープ煮」
【材料】
3〜4人分
豚又は鶏ミンチ肉200g
ごま油小さじ1
塩コショウ
おろしショウガ小さじ1/4
片栗粉大さじ1
冬瓜500g〜(1/4個程度)
干しえび15g
スープ800cc(水+鶏がラスープの素大さじ1程度)
日本酒大さじ1
塩小さじ1/2
醬油大さじ1/2
コショウ、刻みネギ適宜
干しえびは100ccのぬるま湯に15〜20分くらい漬けて戻しておく。
(戻し汁はスープに加えます)
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  肉団子は調味料を入れて粘りが出るまでよく練り、最後に片栗粉を加えてよく混ぜ
  一口大のお団子に丸めておく。
  冬瓜は一口大に切ってから少し厚めに皮を剥き、2〜3分下ゆでして
  ザルに上げて水気を切っておく。

2.【煮る】
  鍋にスープと干しえびの戻し汁を入れて火にかけ、
  沸騰してきたら肉団子を落としていく。
  浮き上がって来たら調味料で味を調え、冬瓜を加えて一煮立ちしたら
  弱火にして蓋をし、10分ほど煮て火を止める。
  蓋をしたまま少し置き(粗熱が取れるまで置けば完璧!)
  盛りつける間際にもう一度火を入れる。
  器に盛り、お好みで刻みネギやコショウを振って完成。

冬瓜は、味を染み込みやすくするためにサッと下茹でします。
余熱でしっかり柔らかくし、冷めて行く時にスープが良く染み込むように
一旦火を止めて置いておくのがポイント。
煮るのは5〜10分程度で十分です。
あんまり長く煮たら冬瓜の形が無くなっちゃうのでご注意を(^-^;)
朝晩が肌寒くなって来て、これからは温かスープが大活躍の季節ですね。
少しずつ晩秋へ向かってるな〜と感じる毎日です。
先日はお月さまも奇麗でしたよね〜♪
で、月を見ながらふと気がついたんですが、
どうして月には「さま」を付けて呼んだりするんでしょう?
そう言えば、太陽も「お日さま」とか「おてんとさま」って言うわよね。
ギリシャやエジプトの神話や、もちろん日本神話でも
太陽(天照大神)や月の神が出て来るけど、その頃からなんでしょうかねぇ
一番最初にそう呼んだのは誰??
気になります〜(-公- )ウ~ン
最後まで読んでくださってありがとうございます!
おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)