具だくさんラー油


そろそろ雨が降りそうな大阪。
雨が降ったら、少しは暑さもマシになるかな〜と期待して天気予報を見たら、
ギラギラがムシムシに代わるだけみたいです(´〜`;) なぁんだ〜
去年はこんなに暑かったっけ?と、過去のお天気を調べてみたら、
7月の終わり頃は最高気温が30度くらいで、35度を超える暑さになったのは8月に入ってから。
この暑さはこのまま行くんでしょうかねぇ…
あ、Σ( ̄ロ ̄lll)
このままだったら良いけど、これからもっと暑くなるってこともあり得る??
う〜ん、ヤバいです!
もう少し体力強化を意識しないといけないかなぁと、
ここ数日は夜に家族でお散歩に出かけたり、疲労回復用のサワードリンクを仕込んだり、
やりすぎてダウンしない程度にがんばっております(笑)
さて、レシピの方も、これからはスタミナが付くメニューが色々登場しますよ〜
まずはピリッとした刺激と香ばしさが食欲をそそる、
具だくさんラー油レシピ!これでしょう(^-^)v
レッスンでも大好評だったので、まだまだ続く暑さを乗り切るために、
ぜひトライしてみてくださいね。
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「具だくさんラー油」

【材料】

ジャムの瓶1個くらいの量です。
サラダオイル80cc
韓国産唐辛子(粗挽き)15g
生姜スライス4〜5枚
ネギ(端切れ)少々
ごま油50cc
コチュジャン大さじ2
しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ1〜2
塩ひとつまみ
炒りごま10g
フライドオニオン10g
フライドガーリック10g
フライドオニオンとガーリックは細かく砕く。


【作り方】

1.【ラー油ベースを作る】
  唐辛子を耐熱性の器に入れ、サラダ油から大さじ1を取って回し入れ
  よく混ぜ合わせておく(焦げ防止)
  小さい鍋にサラダ油と生姜、ネギを入れて火にかけ、
  香りが立って焦げ色が付いて来たら取り出す。
  そのまま熱して薄煙が立って来たら、唐辛子に少しずつ注ぐ。
  (湯気が目に入ったり吸い込んだりしないように、顔から離す事!)
  そのまま冷まし、冷たくなったらごま油を加える。

2.【味を整える】
  調味料を加えてよく混ぜ合わせる

3.【具を加える】
  好みの具を加える。
  サクサクした食感にするためには、食べる直前に【2】を器に適量取り、
  具を加える。


これ、作り方【1】が普通のラー油のレシピになります。
そこへ調味料と具を足せば、具だくさんラー油になると言うわけね( ^ー゚)♪
なのでごくごくフツーのラー油が良い方は、【1】のみを参考にしてください。

唐辛子はぜひ韓国産をお使いください。
国産は辛過ぎて、具を食べるラー油には向かないかなぁと思います。
レシピは「そんなに辛くないじゃない?…あ、ちょっと来たかな〜」程度の(笑)
後からじわ〜っと来る、程よい辛さの量です。
ビシッと辛いのが好みの方は、もう少し増量しても大丈夫ですよ〜(*^-^*)v
市販のものには、ローストしたスライスアーモンドや小魚、
干しえびなんかが入ってたりしますから、加える具はどうぞお好みで。
ただ、工業製品には粉末醬油などが使われていて、具がサクサクするような工夫が施されています。
お家で作るものはそうはいかないので、最初に全て具を加えてしまうと、
どうしても調味料が沈殿し、具はしんなりしてきます。
なので、食べる前に必ずよくかき混ぜるのがお約束(^-^)b
市販品と同じような食感で食べてみたい方は、【2】までを作っておいて、
食べる直前に、食べる分だけ器に適量取り、具を加えてすぐに食べるとサクサク感が楽しめます。
具を最初に全て加えてしまっても、それはそれでおいしいんですけどね(^-^)
傷むものは入っていませんが、常温で置くと油が酸化してきますから、
冷蔵保存で、なるべく早く食べて下さいね(1ヶ月くらいは大丈夫だと思います)
アツアツの油を使いますから、火傷には充分お気をつけて!
湯気を吸ったり、目に入らないようにご注意くださいね。
作ってみたら、とりあえずは、ゴーヤーのラー油和えや、
スティック野菜(キュウリや大根がおすすめ!)をラー油でいただくのがおすすめです。
香ばしさとピリ辛感がおいしいですよ〜♪
次回からは、ラー油を使ったレシピをいくつかご紹介しますね。
夏バテ予防に、ぜひお役立てください(*^-^*)


効きそう!と思ってくださったら(笑)人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)