久しぶりに、チキンのかあさん風

そろそろ冬支度開始の我が家。
最近は「温かいもの」が晩ご飯の中心になってきました。
暖房を入れるほどじゃないんだけど…でもなんとなく冷えるなぁ(´~`;) 
っていうときは、なんと言っても温かいおかずが嬉しいですよね〜♪

今回は、先日いただいた晩ご飯メニューのご紹介です。
数年ぶりに、チキンのかあさん風を作ったんですけど、
これ揚げ物なのにあっさり食べられるし、お野菜も一緒に食べられるし最高〜♪
と改めて思ってしまったので(自画自賛ですみませんw)
みなさんにおすすめします(*^-^*)

作り方は、私のレシピ本(P20)にも載ってますが、
パン粉ではなくて、溶き卵をまぶして揚げるんですよね。
なのでタレをたっぷりかけてもふやけにくくて、香ばしく食べられるんですよ〜♪
チキン南蛮からヒントを得て作った1品です(^-^)v

この時は一人ご飯だったので、ツユは作り置きしてあった「便利ツユ」を利用しています。
大根おろしをたっぷり添えると、スルスルといくらでも食べられるヤバいおかずです(笑)
彼の胃袋を掴んでみたい方もぜひどうぞ( ^ー゚)♪

人気ブログランキングへおいしそう~♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「チキンのかあさん風・便利つゆバージョン」

【材料】

3人分
鶏もも肉1・1/2枚(一人1/2枚)
塩コショウ
小麦粉適量
溶き卵(1個分)
サラダ油適量(揚げ用)

茹で青菜適宜
エリンギ又はしめじ、椎茸などのキノコ適量
大根おろし適量

『便利つゆ』
だし汁200cc
みりん80cc
醤油80cc

便利ツユは、すべての材料を小鍋に入れて一煮立ちさせる。
鶏肉を揚げる前に用意しておく。

【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鶏肉は、分厚いところを横から包丁を入れて開き、厚みを均一にしておく。
  塩コショウをし、全体にしっかり小麦粉をまぶして余分をはたいておく。

2.【揚げる】
  鶏肉を溶き卵にくぐらせ、180度程度に熱した油で揚げていく。
  全体がふっくらふくらみ、お箸で押さえてみて弾力があったら揚げ上がり。
  油を切り、食べやすい大きさに切って器に盛る。

3.【仕上げ】
  茹で青菜と共に、付け合わせのキノコ類も一緒に素揚げして器に盛り、
  アツアツの便利ツユをたっぷりかける。
  大根おろしを添えたらできあがり。

青菜は、ほうれん草やチンゲンサイでもOK。
普段気になるけどあまり買わないようなのを
こういう時に試してみるのも良いかもしれませんよ。
お醤油をかけただけのお浸しとはまた違って、
新鮮な味で食べられます。
私は小松菜と、エリンギの素揚げを添えてみました。
キノコは素揚げにするとおいしいですよね♪
舞茸やしめじなどもおすすめです(*^-^*)

この日いただいたのは、
里芋の煮っころがし(いんげんまめの煮浸しも)や
大根&キュウリのゆず漬けなどなど。
泡も飲まなかったし、ヘルシーですなぁ(笑)



今回は、温めた便利ツユを後からチキンにかけてますが、
もっと寒くなったら、小鍋に大根おろしと一緒に煮立てて、
揚げたてのチキンを入れてさらにサッと煮て、
あっつあつのところをいただくのも良いですよね〜♪
う〜ん、そうなるとやっぱ泡が要るかなぁ(笑)

いるでしょう〜!と思った方もそうでない方も(笑)人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

*人気blogランキングに参加しています。




(Visited 1 times, 1 visits today)