中華風豆乳茶碗蒸し


以前 豆乳茶碗蒸しを作った時にいたく気に入った様子のダーリン。
「ね、アレ作って〜♪」と、またまたリクエストされました。
もしかして、この間作った豆乳鍋でちょっと豆乳に目覚めた?
娘は豆乳大好き人間なのでそのままグビグビ飲んじゃいます(^-^;)
娘「豆乳を料理に使うなんて邪道だ!」
出た〜(^▽^;)
焼きカレーの時もそう言ったな(笑)
そのわりには豆乳鍋も茶碗蒸しも、
必死になって食べてるのはどういう事だ? (* ̄m ̄)ププ
1リットル入りのを買うと、飲む意外にも結構他のお料理に使えますよね。
どんなお料理に使えるのかな?なーんて色々試してみたくて
ただ今我が家のブームになりつつあります。
茶碗蒸しは前回とは趣向を変えて中華で♪(^-^)
と言っても、油は全く使わずあっさり仕上げです。
前回よりも少し柔らかめにしてみようとスープも入れてみたら、
フルフルに出来上がりました〜(*^-^*)v
豆乳のクリーミーなコクがいい感じでおいしかった〜♪
ぜひぜひこの味を体験してみて欲しいなぁ
普通の茶碗蒸しと違って、中に具を色々と入れないので
とっても簡単に作れるんですよ〜!
もちろん豆乳の臭みは全く無くて、生クリームが入ってるの?って思ってしまいます。
そうそう、蒸す時にラップをしてから蒸すと、とっても奇麗に仕上がります。
普通の茶碗蒸しを作る時にも試してみてくださいね(^-^)d
「中華風豆乳茶碗蒸し」
【材料】
4人分
タマゴ2個
鶏ガラスープ200cc
豆乳200cc
塩(粗塩などの自然塩)小さじ1/2
ハム2〜3枚(千切り)
ネギ、三つ葉、ウズラのタマゴなどお好みで(トッピング用)
『あん』
鶏ガラスープ100cc
紹興酒又は酒大さじ1
塩少々
醤油小さじ1
片栗粉小さじ1+水少々
最初に蒸し器に水を入れて火にかけ、セットしておきましょう。
【作り方】
1. 【タマゴ液を作る】
ボウルにタマゴを溶きほぐし、冷ましたスープと豆乳、塩を入れてよく混ぜ合わせます。

2. 【蒸す】
器に茶こしなどを使って漉しながら注ぎ入れ、
ラップをして蒸します。
初めの1分は強火で、後は弱火にして8分〜10分です。
(器の大きさによって加減してくださいね)

3. 【あんを作る】
小鍋にスープと調味料を入れて煮立たせる。
水溶き片栗粉でとろみを付け、出来上がった茶碗蒸しに注ぎます。
ハムの千切りとネギなどをトッピングしてできあがり!


うずらのタマゴがあったのでちょっと添えてみました。
ダブルタマゴでなんか可愛くない?(*´艸`*)
タマゴが2種類も!と思うだけで嬉しくなっちゃうなんて
タマゴラヴァーも重症だなぁ(笑)
人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)