中華風肉豆腐


前回の牛肉の残りを使った、ちょっとした1品のご紹介です。
鶏ガラスープとオイスターソースを使うので、中華風…言うタイトルですが、
どちらかと言うと味は和風に近い感じ。
油をたくさん使わないので、
あっさりとした優しい味付けなんですよ〜(*^-^*)
お家で作る中華って、そう言う所を工夫できるからいいですよね。
こういうのって、お豆腐がおいしいんですよね♪
おいしいダシ汁を吸って、ウマ〜なのです。
使うお豆腐はなんでもOK!
焼き豆腐ならすき焼き風だし、
絹ごし豆腐のトロリとした食感も捨て難いですよね。
私は『硬めの絹ごし』って言うのを使いました。
いや〜最近は色んな種類のお豆腐があってビックリですね。
微粉末にしたオカラが混ぜてある、繊維入りなんていうのもありますよね。
一度食べてみたけど、あんまり違和感もなくて良い感じでした。
これってまだあちこちで見かけないけど、
廃棄物(おから)も減らせるし、繊維も一緒に摂れるし、
一石二鳥でいいのになぁ
何にせよ、一番最初にお豆腐を考えた人って誰なんだろうなぁ
こんなに豆腐文化が発達するとは、きっと考えてなかったでしょうね。
あと何年かしたらどんなお豆腐が出現するのか?
ものすごいのが出て来たらいいのにな(笑)
ちょっと楽しみ〜(^▽^)
おいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「中華風肉豆腐」
【材料】
3人分
牛スライス肉100g〜150g(一口大に切る)
豆腐1丁(食べやすい大きさに切る)
椎茸小4〜5個(そぎ切り)
茹で枝豆適宜(彩り用)
サラダ油大さじ1
スープ100cc(水+鶏ガラスープ小さじ1)
日本酒大さじ1
オイスターソース大さじ1/2
醬油小さじ1/2
【作り方】
1.【炒めて煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  椎茸も加えてサッと炒めたら、スープを注ぐ。
  調味料を加えて味を調え、一煮立ちしたら最後に枝豆を散らしてできあがり。

冷や奴ばっかり食べてたからか
久しぶりに温かいお豆腐にホッ♪です。
そう言えば、気がつけばセミの声も聞かなくなって、
いつの間にか虫の声にバトンタッチしたみたい。
ここ数日朝晩が涼しくて、秋に向かってるんだなぁと実感です。
そろそろ温かいお料理が恋しくなって来る頃だから
肉豆腐、ピッタリかもしれませんね。
ぜひお試しくださいね〜(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
お帰りの際は、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)