中華エビ天のサラダ仕立て


中華メニューでよくある『小エビの天ぷら』をサラダ仕立てにしてみました。
揚げたてに、花椒塩(中国山椒を混ぜた塩)を付けて食べてもおいしいけど、
野菜って、「食べよう!」と意識しないとなかなか摂れませんからね(^-^;)
それに見た目もチョット豪華になって、エビだけを盛りつけるよりも
ご馳走な感じに見えるからお得感いっぱい(笑)
天ぷらは、どちらかというと唐揚げに近い感じ。
卵と片栗粉にエビを放り込んでガガーッと混ぜるだけなので(^▽^;)
和食の天ぷらのように難しい事はありません。
衣は、全卵を使うとふんわりめに。
卵白だけだとカリッと仕上がります。
全然違う質感に仕上がるので、カリカリッとしたのがお好みの方は、
卵白だけで作ってみてくださいね。
ドレッシングは、黒酢を使ったさっぱりタイプです。
黒酢って、色が黒いので見た目が少々アレですが(笑)
色のわりには普通のお酢より酸味が少ないんですよね。
疲労を取る効果は抜群ですから、お家にあるわ!って言う方は
ぜひ使ってみてくださいね。
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「中華エビ天のサラダ仕立て」
【材料】
3〜4人分
エビ20匹適度
塩(粗塩)
日本酒大さじ1/2
たまご1個
片栗粉大さじ3
サラダ油適量(揚げ用)
レタスなどの葉野菜、たまねぎ、きゅうり、プチトマトなど適量
『黒酢ドレッシング』
黒酢大さじ2
みりん大さじ1
砂糖(上白糖)小さじ1/2〜1
醬油小さじ1
ごま油と白締め油合わせて大さじ1(白締め油はサラダ油でも可)
刻みネギ適宜
野菜は食べやすい大きさに切り、混ぜ合わせておく。
ドレッシングは、まずみりんを20秒ほどレンジ加熱し、
それから他の材料をすべて合わせてよく混ぜる。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流し、背わたを取る。
  塩と日本酒を振りかけて10分ほど置き、溶き卵と片栗粉を加えて
  手でよく混ぜく。

2.【揚げる】
  小さめのミルクパンかフライパンにサラダ油を180度に熱し、
  エビを揚げて行きます。
  エビの色が白くなって、衣がカリッとしたら揚げ上がり。
  油を切り、器に野菜を盛りつけて上にトッピングする。
  ドレッシングを添えて完成です。

ドレッシングは和風や中華風などが合いそうです。
お好みのものをどうぞ(*^-^*)
この日はまたもや私一人のご飯だったんですが、
前回の人参スープ茄子の豚肉ロールなんかといただきました。
いや〜食った食った(笑)
豚肉ロールは、水茄子が余っていたので、
「水茄子って、焼いたらどうなるんだろう?」と
試してみたんですけど…
…焼いたらフツー(笑)
普通の茄子よりもトロリとするかな〜と思ったけど、
全然そうじゃなくて…でも、ジュワッと水気はたっぷり!
かじりついたら、水気が滴り落ちて
はっきり言って食べにくいかも(笑)
やっぱり水茄子は生だな(^-^;)
いつも応援ありがとうございます!
お帰りの際は、今日も
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)