一度で2品!大根のジュワッとソテーと…


久しぶりに、一度で2品の登場です(^-^)
これ、大根をあっさりスープで煮てからソテーしてあります。
パクッと一口食べると、ジュワ〜っとスープが滲み出るので
名付けてジュワッとソテーであります。
わかりやす〜(笑)
普通のとはひと味違う食感のソテーなんですよ( ^ー゚)♪
娘「コレ何?炒めただけ??柔らかくて…なんか変わってるね。」
娘も、なんだか違うなぁと思ってくれたみたい( ̄∀ ̄+)むふふ
スープがあっさりなので、少しコクが出るように
外側はバター醤油味です。
実はこれ、以前大根のステーキで登場してるんですが、
それのソテー版というところでしょうか。
大根のステーキを作った事のある方は、味を想像してもらえるかな?
大根祭りをしている方は、こっちの方が消費率が高いのでおすすめです(笑)
パパッと一気に炒めるだけ〜…とはいきませんが(^-^;)
少し手間をかける甲斐のある味です。
そして大根を煮たスープは、色々足しておいしいボリュームスープに。
大根の甘みが滲み出ておいしかった〜♪
大根臭くなく食べられるポイントを書いておきますから、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね(*^-^*)
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「大根と小松菜のジュワッとソテー」
【材料】
3人分
大根1/3本(下の部分)(5mmの銀杏切り)
スープ500cc(水500cc+鶏ガラスープ大さじ1/2)
塩(粗塩)小さじ1/3
日本酒大さじ1
小松菜1/2把(5cmくらいに切る)
バター大さじ1(10g程度)
醬油大さじ1/2
米のとぎ汁適量又は米一握りを用意する。
【作り方】
1.【下茹でする】
米のとぎ汁を適量鍋に入れて火にかけ、
沸騰してきたら大根を入れて、5分ほど下ゆでしたらザルに上げる。
(米のとぎ汁が無い場合は、米を一握り入れて茹でる)

2.【煮る】
鍋にスープと調味料を入れて、下ゆでした大根を煮る。
一煮立ちしたら蓋をして弱火にし、柔らかくなるまで10分〜15分ほど煮たら引き上げる。
(スープは利用できるので捨てないで!)

3.【炒める】
フライパンにバターを熱し、大根と小松菜を炒める。
強火でサッと炒めて小松菜に油が回ったら、醬油を回し入れて絡める。
大根に薄ら焦げ目が付いたらできあがり。


「春雨と肉団子のスープ」
【材料】
3人分
豚ミンチ肉200g程度
塩(粗塩)コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
刻みネギ大さじ1
しめじ1/2パック
春雨30g程度
スープ適量(大根の煮汁に水を適量足し、鶏ガラスープを少し追加する)
塩(粗塩)コショウ
しょうゆ適量
ごま油小さじ1
【作り方】
1.【下ごしらえ】
ミンチ肉はボウルに入れ、片栗粉以外の調味料を加えて
粘りが出るまでよくこねる。
最後に片栗粉を加え、一口大に丸めておく。
春雨は沸騰した湯に入れて茹で、ザルに上げて水にさらしてから
食べやすく3等分くらいに切っておく。

2.【煮る】
鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰してきたら
肉団子を落としていく。
浮き上がって来たら調味料で味を調え、しめじと春雨を加えて一煮立ちさせる。
最後にごま油を垂らして香り付けし、器に盛りネギを散らしてできあがり。

大根は、米のとぎ汁などでしっかり下茹でしてから使います。
こうすると、大根の苦みや臭みが取れて、濃い味付けにしなくても
クセが無くおいしくいただけるんですよね。
なのでスープにも大根臭が移らず、違和感無く食べられます。
大根は、お醤油を入れたら少し強火で
焦げ目が付くように炒めるとgood(^-^)v
この焦げ目がおいしそうなのよ♪
本当は、肉団子スープは作る予定ではなかったんですよ〜(^-^;)
なので調味料は適当に入れちゃったので、詳しく書けなくてすみません!(汗)
塩とお醤油で調節してみてくださいね。
今回は少し長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます!
お帰りの際には 人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)