ローストビーフ


我が家では珍しい牛肉料理の登場です。
鶏ハムを作ろうかな〜と思ったんだけど、ハムがすでにあったので、
ハムハムはちょっと飽きるかなぁと(笑)
あっさり目にローストビーフにしました。
作り方はこんなんでいいの?って言うくらい(笑)本当に簡単なんですよ〜!
焼き過ぎるとパサパサになってしまうので、余熱を利用して火を通します。
置いておくだけで、切る時にちょっと感動するくらい中は奇麗なピンク色♪
肉汁がジュワ〜っとほとばしり出て、とってもジューシー (*´д`*)ハフン♪
お皿に並べると圧巻です(^-^)v
実はこれ、元旦のお昼前に作ったんですよね(^-^;)
焼くのはオーブン任せだし、その間に他の事ができるから楽々♪
鶏ハムや焼豚とは違って、前日から仕込まなくていいから
思いついて作る時には特におすすめです(笑)
結構塩味がしっかりしてるから、何も付けなくてもおいしいんですが、
今回はオニオンソースを添えていただきました。
タップナードもよく合いますよ(^-^)
おもてなしやパーティーにはピッタリのメニューです。
これも保存版かな?(^-^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「ローストビーフ」
【材料】
4〜5人分
牛塊肉(ロースや赤身)300g〜400g程度
塩(粗塩)小さじ1/2
胡椒
サラダ油大さじ1
『オニオンソース』
タマネギすり下ろし大さじ2
醤油大さじ2
砂糖小さじ2
酢小さじ1
水大さじ1
オリーブ油小さじ1
オニオンソースの作り方はこちら
オーブンは220度〜230度に予熱しておきます。
【作り方】

1.【下ごしらえ】
塊肉に塩と胡椒適量をよくすり込んでおく。
そのまま30分程度室温に置いて、味を染み込ませます。



2.【焦げ色を付ける】
フライパンにサラダ油を熱し、
強火で肉の周りに焦げ目を付けます。
(焦げ目が付けばOKで、じっくり焼く必要はありません。)



3.【ローストする】
耐熱皿に肉を乗せ、オーブンで15分焼きます。
取り出したらすぐにアルミホイルで包み、そのまま20〜30分置いて
余熱で火を通します。
薄くスライスして器に盛り付け、
オニオンソースやタップナードを添えて召し上がれ!



本当は、タマネギやセロリ、人参なんかの香味野菜と一緒に焼いて、
出て来た肉汁と野菜をワインや調味料で煮てグレービーソースを作るといいんだけど、
今回はあんまり時間が無かったのと、
私がオニオンソースの方が好きと言う理由で省略です(笑)
そのへんはお好みでどうぞ(^-^)
さて、そろそろお正月気分も切り替えないといけませんねぇ
明日から仕事始めって言う方も多いと思いますが、
お正月休みって短いわ〜(T^T)
バーゲン行くヒマなかったYO!(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)



人気blogランキングに参加しています。


(Visited 1 times, 1 visits today)