レンジでチン♪もやし&鶏胸肉で2品


先日、ダーリンから「うちはあんまり『もやし』って食べないよねぇ」と言われて、
ハッとしてしまったワタクシ(^-^;)
実は、妊婦になった時に、モヤシの匂いがいやになっちゃって、
それ以来たま〜にしか食卓には登場しないんですよね。
妊婦なんて何十年前のハナシ?ってつっこまれそうだけど(笑)

ダーリン「もやしって、安いし繊維質たっぷりだし、もっと食べてもいいんじゃないの?」

そう。そのとおり!
別に食べられないわけじゃないのに、好きじゃないなぁと思うものって、
なんとなく買うのに腰が引けるんですよね。
ごめんね〜もやしさん!
ダーリンに言われてハッとしてから、最近はよく買うようになりました。
でも、少し太めの緑豆もやし限定。
細いのよりも、歯触りがよくてひげ根も少ないし、これならすんなり食べられるわ〜♪
なのです(*^-^*)v

とりあえず、チン♪したもやしと、チン♪した鶏胸肉の組み合わせで2品作りました。
火は全然使わないけど、意外にボリュームがあるから立派なおかずになります。
キッチンが亜熱帯になるの…(涙)って言う方にはおすすめです!

まずは醤油味で中華風にしたもの。

輪切り唐辛子を少し入れてます。
ピリッと辛いのがお好きな方は増量してどうぞ( ^ー゚)♪

「もやしと鶏胸肉の中華和え」


【材料】
3人分
鶏胸肉1/2枚
塩コショウ
日本酒大さじ1
緑豆モヤシ1/2袋
輪切り唐辛子適宜
醤油小さじ1程度
ごま油小さじ1


【作り方】
1.【鶏胸肉を蒸す】
胸肉は分厚いところを横から切り開いて厚みを均一にする。
耐熱容器に入れて塩コショウをしてすり込み、日本酒をふりかけてラップをする。
2分半〜3分レンジ加熱する。(鶏肉の大きさによって加減する)
レンジから取り出したら爪楊枝などでラップを突いて空気を入れ、
そのまま自然に粗熱を取りながら、余熱でしっかり火を通す。
冷めたら食べやすい大きさに裂いておく。

2.【もやしを茹でる】
洗ったもやしを耐熱容器に入れ、軽く塩を振ってラップをし、
2分半ほどレンジ加熱する。
ザルに上げて水気を切り、粗熱を取っておく。

3.【和える】
鶏肉から出た肉汁に醤油とごま油を加えて味を調え、
輪切り唐辛子も加えて、モヤシと鶏肉を一緒に和える。


鶏肉から出た肉汁は捨てないでくださいね〜!
これがとても良い仕事をしてくれるんですよね(*^-^*)
レンジでしっかり火を通してしまうよりも、余熱を上手に利用して火を通す方が
しっとり柔らかく仕上がります。
少しタイミングが難しいかもしれませんが、何度がやってみてコツを掴んでくださいね。

さて、もう1品はゴマだれを使った和風味。
「もやしとゴマだれって、相性良いよね!」と言う、ダーリンおすすめの味です。
これをそのままグリーンサラダの上に乗っけて食べてもいけますよ〜♪
お野菜いっぱい食べられますしね( ^ー゚)♪
蒸し鶏の作り方と、モヤシの茹で方は上記のレシピ↑と同じです。


「もやしと鶏胸肉のゴマだれ」


【材料】
3人分
鶏胸肉1/2枚
塩コショウ
日本酒大さじ1
緑豆モヤシ1/2袋
スイートコーン(缶詰)適量
トマトや葉野菜など適量
『ごまダレ』
練り胡麻大さじ1
みりん大さじ1
ポン酢大さじ2
鶏肉の蒸し方と、もやしの茹で方は上記のレシピ参照


【作り方】
1.【ゴマだれを作る】
まずみりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばす。
まだ温かいうちに練り胡麻を加えてよく混ぜ、混ざったらポン酢を少しずつ加えて混ぜる。
鶏肉から出た肉汁も忘れずに加えてくださいね^^

2.【盛りつけ】
器にモヤシと裂いた鶏胸肉を盛り、コーンを適量トッピングする。
ゴマだれを添えてできあがり。

このゴマだれ、万能ですから他のものにも色々と試してみてくださいね。
冷たい麺をプラスしても、冷やし中華風でおいしいですよ〜(*^-^*)v


レシピがお役に立ったら、今日も人気ブログランキングへ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)