ラヴ・ズッキーニ!牛肉とズッキーニの甘辛炒め


今月のお料理教室では、ズッキーニやアボカドが登場しました。
調理の説明をしていて、アボカドはまだしも、
ズッキーニを買った事が無いという方が意外に多くてびっくり!
クセが無いし、どんな調理にも使えるから、
1度くらいは買った事があるでしょう?と思っていた私。
でも、「何に使ったらいいか分からないから買わない」
と言う返事が多かったんですよね。
まだまだポピュラーな野菜じゃないのかしら?(^-^;)
と言う事で、以前書いた事があるんですが今回は復習です(笑)
ズッキーニって、見た目はキュウリみたいですが、かぼちゃの仲間なんですよ。
旬は夏で、イタリア料理では花も食べます。
皮にはカロチンが多く、油を一緒に使うとカロチンの吸収が良くなります。
なので必ずと言っていいほど、油を使うレシピが多いのも納得ですよね。
かぼちゃの仲間でもグンとカロリーは低く、
しかも粘膜を強くして、免疫力を高めてくれるので
美容&健康維持のためにはうってつけの食材なのです。
調理法は、煮たり焼いたり炒めたり揚げたり…と、オールマイティ!
ちなみに私はフライ(パン粉を付けて)にしたのが大好き♪
あと、ラタトゥイユには必ず入れるし、洋風のスープの具にもおすすめです。
生でも食べられますが、生だと皮にえぐみがあったりするので、
厚めに皮を剥いて使います。
ズッキーニを使ったレシピは、
右側の検索より「ズッキーニ」で検索してみてくださいね。
30〜40品くらいは出て来ると思います。
さて、今日はズッキーニを使った、ご飯に合う和風のおかずです。
牛肉と一緒に甘辛く炒めてみました。
チャチャッと炒めるだけだから、5分もかからないで出来上がるかな?
ズッキーニは、加熱すると
茄子をもう少し歯ごたえを良くしたようなじになるんですよ(^-^)
夏のスタミナおかずとして、ぜひお試しくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「牛肉とズッキーニの甘辛炒め」
【材料】
3人分
牛薄切り肉200g(一口大に切る)
ズッキーニ1/2本
サラダ油大さじ1/2
バター小さじ1
塩コショウ
みりん大さじ1
醬油大さじ1
砂糖(粗糖)小さじ1/2
炒りごま適宜
【作り方】
  
1.【炒める】
  フライパンにバターとサラダ油を熱し、牛肉を炒める。
  火が通ったらズッキーニを加えて更に炒める。
  調味料で味を調えたら器に盛る。
  炒りごまを振ってできあがり。

お肉はもちろん他のものでもOKです。
豚肉や鶏肉、魚介にもバッチリ!
野菜も、ピーマンやパプリカなんかを一緒に入れると彩りも良くなります。
甘辛く炒めて合いそうなものと組み合わせてみてくださいね。

さてさて、前々回からの続きですが
お手軽チャーシュー、まだ少し余ってたんですよ〜(^▽^;)
最後の最後は、ラーメンに使ったメンマや
キュウリと一緒に中華風の和え物になりました。
さっぱりしてて、炒め物とはよく合いましたよ♪
この日は他に、
枝豆の入ったひじき煮なんかをいただきました。
ひじき煮は、枝豆が入ると
緑がパッとして食欲をそそりますよね〜(*^-^*)
これからは枝豆ラブな季節ですね!
ズッキーニの次は、枝豆レシピに燃えようと思います(笑)
レシピがお役に立ったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)