ラムのトマトカレー風・クスクス添え


体に脂肪が付きにくいラム(羊肉)
最近スーパーでもよく見かけるようになりました。
ラムが食べたい!と言うダーリンのリクエストで、
ラムをソース風に仕立てて、クスクスと一緒にいただきました。
←クスクスは中近東でよく食べられる、
セモリナ粉で作った粒状の食材です。
一応パスタの種類に入るんですが、
ポロポロしてる感じはごはんに近くて
初めてでも扱いやすい気がします。
茹でるのも、熱湯に入れて蒸すだけと言う簡単さ!
輸入食材が置いてあるスーパーなどで入手できます。


で、今回のラム肉料理!
中近東風に、トマトソースにスパイスを加えました。
これが大好評♪
入れたスパイスはクミンとコリアンダー。
これってカレーにも入ってるスパイスなので、
一口食べた時に「あ、カレーっぽいなぁ」と思わせるんですよね。
スパイスが無い時は、カレー粉で代用しても美味しくできると思います。
このスパイスの風味とガーリックが、ラム肉特有の臭みを消して
非常に美味でした(^-^)
家族揃って
「おっ!おいしいね〜♪」
と、ハモっちゃいました(笑)
ラムの代わりに豚肉でもできそう!
ぜひお試しくださいね(^-^)


「ラムのトマトカレー風・クスクス添え」
【材料】
3人分
ラム肉200〜250g
茄子1個(1cmスライス)
セロリ(斜め切り)
ガルバンゾー(ひよこ豆)1カップ(200cc分)
黒オリーブ10個(あれば)
ニンニク1片(スライス)
オリーブ油大さじ1
白ワイン又は酒大さじ2
基本のトマトソース250cc
クミン(パウダー)小さじ1/4
コリアンダー(パウダー)少々
黒コショウ少々

クミンとコリアンダーが無い場合はカレー粉(小さじ1/3)で代用してください。
基本のトマトソースのレシピはこちらです。
【作り方】
  
1. 【具を炒める】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
  香りが立ったら火を強くしてラムを炒める。
  火が通ったらフライパンの脇に寄せ、セロリ、茄子を加えて炒め、
  ワインを回しかけてサッと蒸し炒めする。

2. 【煮る】
  具にトマトソースとガルバンゾーを加え、
  スパイスと塩で味を調え、一煮立ちさせたらできあがり。
  クスクスやバターライス、ご飯を添えて召し上がれ♪


ガルバンゾーは別名ひよこ豆って言います。
ツンとてっぺんが尖ってるところがひよこのクチバシみたいだからでしょうね。
ガルバンゾーって言われたら厳つい感じがするけど(がんばるぞ!みたい?)
ひよこ豆って言うとなんか可愛いですよね(^-^)
栗みたいにホクホクした歯触りがおいしいお豆です。
よくサラダのトッピングコーナーに置いてありますが、
これも無い場合は茹でじゃがいもで代用できます。
さっぱりした味はこれからの季節にピッタリ♪
クスクスとこのソース、一緒に作り始めてほんの10分でできあがります。
トマトカレーを作る感覚で気軽にお試しくださいね!

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)