ラザニア


ラザニアが食べたいからと、ダーリンがラザニア用のパスタを買って来てくれました。
そう言えば長い事作ってなかったわ(^-^;)
ラザニアって、ミートソースとベシャメルソースの2種類を使うから、
最初から作るとなると、かなり大変なのです。
今回は、作り置きのトマトソースがあったので、ミートソースはすぐにできるか?と、
重い腰を上げて母さんひと頑張り。
自分が食べたいっていうのもあったんだけどね(笑)
←パスタはディチェコのラザニア用(500g入り)
大きさは8cm×16cmくらいです。
幅広の板状なので、フライパンを使う方が茹でやすいかな。
これを何枚か重ねるわけですが、
間にミートソース&ベシャメルを挟んで層にします。
ラザニアって、重ねるっていう意味だそうですよ(^-^)
そして最後にチーズを振りかけてグラタンのように焼き、
切り分けてからいただきます。
アッツアツのミートソースと、
ベシャメルが混ざり合ったところが
も〜う、最高に美味なのです♪


今回唯一の反省点は、うちの耐熱容器にラザニアのサイズが中途半端だったこと(汗)
少しはみ出てしまって、カットしようか悩んだんだけど、
はみ出たまま焼いたらどうなるか試してみたくて〜(笑)
で、結果的にはカリカリのおせんべいみたいになっておいしかったんですけどね( ^ー゚)♪
おもてなし用にはカットすることをおすすめしますです。はい(笑)
最初から全部作るには少々の思い切りと時間が必要なので(^-^;)
トマトソース、ベシャメルを前もって作り置きしておくと、
かなり楽できると思います。
できあがりは満足度が高いですよ〜!!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「ラザニア」
【材料】
3〜4人分
ラザニア用パスタ5〜6枚
塩適量(茹で用)
粉チーズ適量
『ミートソース』
牛ミンチ肉200g
タマネギ小1/2個(みじん切り)
セロリ1/2本(みじん切り)
人参小1/3本(みじん切り)
オリーブ油大さじ2
赤ワイン大さじ2又は白ワインか日本酒でも
基本のトマトソース1カップ(200cc)
塩コショウ
バター5g(小さじ1程度)
『ベシャメルソース』
バター30g
小麦粉大さじ3
牛乳350cc
生クリーム50cc
粉末コンソメひとつまみ
塩コショウ
基本のトマトソースの作り方はこちら
ベシャメルソースの作り方はこちら
両方とも前もって用意しておく。
オーブンを使う場合は、200度〜220度くらいに予熱しておく。
【作り方】
1.【ミートソースを作る】
  フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギ、セロリ、人参を炒める。
  しんなりして色づき始めるまで、焦げないように10分ほどしっかり炒めます。
  ミンチ肉を加えてボロボロに火が通ったら、ワインを加えて一煮立ちさせ、
  トマトソースも加える。
  弱火で汁気が少なくなるまで10分〜15分煮て、塩コショウで味を調え、
  最後にポンとバターを加えて混ぜたらできあがり。

2.【パスタを茹でる】
  フライパンか鍋に湯を沸かし、10%の塩を入れてから
  パスタを規定時間通りアルデンテに茹でます。

3.【重ねて焼く】
耐熱皿に薄くオリーブ油(分量外)を塗り、
まず一番底にパスタを敷く。
ミートソースを適量敷いたら、その上にベシャメルソースを乗せる。
またパスタを重ね、ミートソース、ベシャメルの順に乗せ、
器の上まで来たら、ベシャメルで終わる。
粉チーズを振り、オリーブ油(分量外)を適量たらして
オーブントースターかオーブンで焼きます。
ふつふつして、焦げ目が付いたらできあがり。



焼きたてのアツアツはもう最高に美味しくて、
実はワタクシ、超が付くほど猫舌なんですが
今回は、もう水ぶくれが出来てもいいっ!って思いました(笑)
パスタの量は、使う容器によって違いますから、
枚数は目安にしてくださいね。
茹でてもそれほど大きくはなりませんから(気持ち大きくなるくらいです)
最初にシミュレーションしてから茹でると無駄無く使えます。
我が家は写真の耐熱皿で2つ分作ったんですよ〜
1つは晩ご飯にいただいて、もう一つは朝ご飯用に、
焼いたらおしまいのところまでで冷蔵庫へ。
このまま冷凍もできるので、非常用(?)にするのもいいかもしれません(笑)
ソースをいっぱい作っておいて、ひと頑張りしてみてくださいね(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)