メンマきゅうりと塩の話


簡単すぎてすみませんシリーズの第?段です(笑)
叩いたキュウリを何かで和える…私がよくやる手です(^-^;)
今回は叩くのもナシ!ただただ和えるだけ〜♪
キュウリと一緒にメンマの味を利用して、お漬け物感覚のおいしい和え物になりました。
ちょっとつまむのにいいおかず。
1度で使い切れないメンマも大活躍です(^-^)

「メンマきゅうり」
【材料】
3〜4人分
キュウリ1〜2本
メンマ100g程度
塩(できれば粗塩などの自然塩)
ごま油小さじ1
炒りごま少々
前回のキュウリのお漬け物サラダのレシピはこちらです。
【作り方】

1. 【下ごしらえ】
キュウリは洗い、乱切りにして塩を振り
暫くおいてしんなりしたらサッと洗い流して水気を切っておく。

2. 【和える】
キュウリにごま油を回しかけて混ぜる。
こうすると油の膜ができてキュウリから水気が出るのを防ぎます。
塩少々と炒りごまを振って混ぜ、メンマと和えればできあがりです。


キュウリの味付けは塩だけ!
メンマの味が濃いのでちょうどいい味加減になります。
塩が結構ポイントになって来るかもしれません…
ちなみに、塩は沖縄の「粟国の塩(あぐにのしお)」という塩を使っています。
沖縄の友達が、この塩を使ってゴーヤーチャンプルーを作ると最高においしい!
と教えてくれたので、それ以来愛用しています。
これ、沖縄の海水100%、半月もの時間を費やして作られる塩で、
うっすら黄色い色で結晶も大きめです。
お料理の味付けに使うと、まろやかな塩気が素材のおいしさを引き立ててくれます。
特にお吸い物なんかに使うと、ビシッと塩辛くなくて、
ダシの味と香りにうまく調和してくれて、もうもう…
ウマぁ〜 (*´д`*)ハフン♪
海のミネラルがそのまんまいきている塩です。
ただ、少々お値段がアレなのよね(笑)
なので私は味付けのみに使って、茹でたりする時の塩は
もう少し安価な岩塩や粗塩を使っています。
というわけで、我が家の塩の種類はただいま4種類(今数えて来た!(笑))
市販のドレッシングやタレ類は全然無いんだけど、
塩と油の種類だけはすごいかも〜(^▽^;)
塩ってメーカーや種類によって全然味が違うんですよ。
たかが塩、されど塩…ほんとに奥が深いですよね〜(シミジミ)
調理方法や素材に合わせて上手に使いたいものですよね(^-^)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)