ミニ和定食


「食欲が無いからおにぎりだけでいい」
と娘が言うので、少しずつなら食べられるかな?
と、小さな和定食を作りました。
朝ご飯やお休みの日のブランチなんかに
ワンプレートの和食もなかなかいいものですね。
ちょっと風邪気味なのかな?と思ったけど
娘、結局全部食べてましたよ(笑)

「ミニ和定食」
【材料】
1人分
目鯛の西京味噌漬け1切れ
出し巻きタマゴ
豆腐とわかめのおみそ汁
ご飯
『小松菜の煮浸し』(3〜4人分)
小松菜1束
薄揚げ大1/2枚
だし汁300cc
塩小さじ1/2
酒小さじ1
みりん大さじ1/2
薄口醤油大さじ1/2
『舞茸とパプリカのガーリックソテー』(3〜4人分)
舞茸1パック
パプリカ1/2個(細切り)
さやインゲン1/2パック
ニンニク1/2かけ(スライス)
白ワイン又は酒大さじ1/2
塩胡椒
乾燥バジル
オリーブオイル大さじ1
おみそ汁を作り、味噌漬けは焼いておく。
西京味噌漬けのレシピはこちら
【作り方】
1. 煮浸しを作る。
鍋にだしを煮立て調味料を加える。
熱湯を回しかけて油ぬきした薄揚げを細く切り、まず鍋に入れる。
煮立ったら5センチくらいに切った小松菜を入れて
しんなりしたら火を止める。
(余熱で煮えるのでそのまま暫く放置します)
2. 出し巻きタマゴを作る。
ハートの形にするには、まずスライスした卵焼きを斜めにカット。
一切れを裏返し、そのまま切り口同士をくっつけて出来上がり。

3. ガーリックソテーを作る。
さやインゲンはサッと洗い、ラップをしてレンジで1〜2分加熱し
半分に切る。
フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れて火にかけ香りを出します。
パプリカ、舞茸、インゲンを炒めて、白ワイン又は酒を回しかけます。
しんなりしたら塩胡椒し、乾燥バジルを振りかけて出来上がり。
4. お皿にご飯を盛りつけます。
(ハート形を使いました)
それぞれのおかずを盛りつけ、おみそ汁を添えて出来上がり!
ハートの出し巻きタマゴは
お友達の間で大人気なんです。
キュートな形がお弁当を可愛らしく見せてくれます(^-^)
うちはお弁当の必要が無いので
こういう時についつい張り切って作ってしまいます(笑)
お魚の西京味噌漬けは自家製です。
とっても簡単で美味しいので(日持ちもします)
ぜひ試してみてください。
我が家では只今お肉が味噌に漬かっております!
これも楽しみ♪
なんだかそのまんまお弁当になっちゃいそうな晩ご飯でした。
毎日お弁当を作ってる方は、
ぜひ多めに作って利用してくださいね!

人気blogランキングに参加しています。
ワンクリックどうぞよろしくお願いします!(^-^)

(Visited 1 times, 1 visits today)