ポークグリル・オニオンペッパーソース


少し前に、ダーリンとデートをしていて
某食堂で晩ご飯を食べたんですよね。
今回は、そこで食べた1品がヒントです(^-^)
お店のは炭火で焼いてあったので表面がこんがり♪
中はジュワ〜っとジューシーで美味しかったの。
ダーリン「う〜ん、やっぱり炭火で焼くとおいしいね♪家ではこういう風にできないものなの?」
むむむ…(´〜`;)痛いところを突かれましたなぁ(笑)
まぁ近い感じにはできると思うけど…
お安いお肉でもおいしく食べられるように
ちょっとあれこれ考えてみました。
炭火焼には負けるかもしれないけど、例のあの方法で(笑)
お肉を柔らかくすればちょっとは近づくかな?
もも肉のかたまりをGETしたので、さっそく試してみました(^-^)
ソースはタマネギの甘さに黒コショウがピリッと利いた
照り焼き風の和風味です。
これ、鶏肉やラム、シーフードなどなど、
なんにでも合う万能ソースなんですよ〜(‘∇^d)
お好みの食材をグリルして(フライパン焼きでもOK)
食べてみてくださいね!

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「ポークグリル・オニオンペッパーソース」
【材料】
3人分
豚塊肉又は生姜焼き用などの厚切り肉300g
梨又はリンゴ1切れ(約1/8個分)
塩コショウ
『オニオンペッパーソース』
タマネギすり下ろし大さじ2
醤油大さじ2
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
砂糖(粗糖)小さじ1/2
酢小さじ1
粗挽き黒コショウ適量
梨(又はリンゴ)はすりおろす。
ソースは材料を全て合わせ、小鍋で煮立てるか、
レンジ加熱(30秒チンして1度取り出して混ぜ、さらに30秒)しておく。
【作り方】
  
1.【下準備】
豚肉は1cm厚さにスライスし、肉叩きや麺棒などで叩いて伸ばしておく。
ボウルかバットに肉を入れ、梨かリンゴのすりおろしを加えて揉み込み、
30分以上置いておく。
焼く少し前にきれいに拭い、キッチンペーパーで水分を拭き取って
全体に塩コショウしておく。



2.【焼く】
  グリルで豚肉を焼きます。
  強火で焦げ目が付く程度に焼けたらOK!
  器に盛り、オニオンペッパーソースをかけてできあがり。

豚肉を柔らかくする方法、今回はリンゴでやってみました。
厚めのお肉は少し長めに漬け込んだ方がいいみたい。
グリルをしっかり温めておいて、強火で一気に焼くのがポイントです。
こんがり焼けたお肉にタマネギの甘み、
パンチのあるペッパーの香りが美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪
これを他のお肉でやったらどうなるのか?
一晩くらい漬けたらもっと柔らかくなるのか?
このへんがこれからの研究課題ですね(笑)
試してみたら又報告しますね(^-^)
さてさて、ここ数日はよい天気が続いて小春日和な大阪です。
今日はこれからちょっとお散歩してこようかな〜♪
あんまり緑が無くて、紅葉なんかが見られないのが悔しいけど、
御堂筋の銀杏観察でもして来ようと思います。
もうぎんなんも落ちきってしまって臭く無いしね(笑)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)