ボンゴレ・ロッソ


トマトソースメニューなのにこれをまだアップしてませんでした!
コロコロ太ったおいしいアサリでボンゴレを作りました♪
ロッソとは、「赤い」と言う意味です。
トマトを入れない白いアサリのパスタはビアンコ(白いと言う意味)ですね(^-^)
ガーリックと白ワインにアサリの旨味たっぷり。
トマトソースがさっぱりとして美味しかった〜 (*´д`*)ハフン♪
我が家は常備しているトマトソースを利用しましたが、
生のトマトでも簡単にできます。
ぜひ食べてみて下さいね!


「ボンゴレ・ロッソ」
【材料】
3人分
パスタ約250g程度
アサリ250〜300g(殻付き)
塩(粗塩や岩塩などの自然塩)
にんにく1片(みじんぎり)
白ワイン80cc
オリーブ油大さじ2
基本のトマトソース200cc
基本のトマトソースのレシピはこちらです。
【作り方】
1. 【あさりの下ごしらえ】
  アサリは塩をたっぷりと振って、両手で拝むように
  殻と殻をすり合わせながらよく洗う(2〜3回繰り返す)
  塩を洗い流したら、アサリがヒタヒタに漬かって顔を出す程度の水に塩を入れ
  アサリを漬けて砂出しします。(海水程度の塩辛さで)
  お皿などで蓋をして暗くし、冷蔵庫に暫く入れておきましょう。

2. 【パスタを茹でる】
  お湯をたっぷりと沸かして塩を入れ(海水程度の塩辛さ)
  パスタを規定時間どおり、アルデンテに茹でます。

3. 【仕上げ】
  パスタが茹で上がる5分ほど前になったら、
  フライパンにニンニクとオリーブ油を入れてから弱火にかけます。
  香りが立って来たら火を強め、アサリを投入。
  白ワインを回しかけて蓋をし、貝が開くまで蒸し炒めしてワインのアルコール分も飛ばします。
  トマトソースを加え、一煮立ちしたらパスタを加えて手早く混ぜ合わせます。
  器に盛ったらできあがり。


トマトソースにはある程度味が付いているので塩を足さなくてもいい感じに出来上がりますが、
生のトマトを使う場合は、
皮を湯剥きしてから水気を切って加え(水気が多いと汁っぽくなります)
塩で味を調えてくださいね。
アサリの旨味って本当に美味しいですよね♪
これ、前回ご紹介した豚肉と野菜のマリネと一緒にいただきました。
バランスもバッチリですよ(^-^)v
そろそろ水着の季節ですしね(用意は済んでますか?)
あとビリーがあれば鬼に金棒かな(笑)

おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)