ホタテ貝柱とクレソンのサラダ


なんとか片付いたキッチン。あとは慣れるだけ?
…って、これがなかなか難しいのよね(^-^;)
今度のキッチンは、以前とは逆(反転)パターンなのです。
身体は今までの配置を覚えてるから、ふとした拍子に
動く方向が違ったりして「あら?」と思う事しばしば(汗)
でも、魚焼きグリルは両面焼きになったし、引き出しは勝手に閉まってくれるし(笑)
機能的には問題無し。
食洗機もアリです♪(^-^)vヤッター
ただ、冷蔵庫のドアが開けにくくなったのが残念〜(´〜`;)
あと数日したら、自然と身体が覚えてくれるだろうと期待しながら、
ぼちぼちとマイペースでご飯作りを始めております。
昨日は「パスタパスタ (≧ε≦)ノ」とウルサい娘のリクエストで
パスタな晩ご飯でした。
彼女、麺類大好きで、特に最近は「うどん」にハマっていて、
あちこちのおうどん屋さんを食べ歩きしてるみたい。
実は前回の「難波亭」も彼女の推薦なのでした( ^ー゚)♪
パスタはシンプルにペペロンチーノをいただきました。
お供はちょっと凝って、ホタテ貝柱とプチトマト、アボカド、クレソンのサラダ。
ちょっぴり春っぽい、レストラン風のイタリアンサラダで、
レモンの香りがさっぱりとしておいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
特に、シーフードとクレソン好きの娘が気に入ってくれたみたいで、
娘「お父さん!生魚系は苦手だったよね?私が代わりに食べてあげる〜」
とかなんとか調子のいい事を言って
ダーリンの分までペロリ(^▽^;)

あの〜ソレ確かに生食用の貝柱ですけど、
焼いてあるのよ(笑)
娘「焼いてあってもコレきっとお父さん苦手だよ、ね?」
有無を言わさずってこういう事を言うのね(笑)
「はいはい、苦手ですよ〜」と、ダーリンも娘には甘いのです(^-^;)
これ、貝柱の旨味がしっかり出て、ワインにもピッタリ♪
おもてなしにも使える1品です。
ぜひお試しあれ!!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「ホタテ貝柱とクレソンのサラダ」
【材料】
3人分
ホタテ貝柱(生食用)5〜6個(食べやすい大きさに切る)
オリーブ油
白ワイン大さじ1
塩コショウ
レモン汁大さじ1
プチトマト12〜15個
アボカド1/2個(さいの目切り)
クレソン1パック
アボカドの皮の剥き方はこちら
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  プチトマトは浅く傷程度の切り目を付け、沸騰した湯に入れて湯剥きする。
  鍋に入れたら数秒で皮が裂けて来るので、すぐにザルに上げて水気を切り、
  粗熱が取れたら皮を取る(ツルッと簡単に取れます)
  クレソンは太い茎からちぎっておく。

2.【ソテーする】
  フライパンにオリーブ油(大さじ1/2)を熱し、貝柱をソテーする。
  サッと両面を焼いたら白ワインを振りかけ、少ししっかり目に塩コショウする。
  レモン汁とオリーブ油(大さじ1)を加え、
  フライパンをグルグル回すようにして混ぜ合わせて乳化させる。
  ボウルなどにあけて粗熱を取っておく。

3.【仕上げ】
  粗熱が取れたらトマトとアボカドを加えて混ぜ、
  冷蔵庫で少し冷やす。
  盛りつける間際にクレソンを混ぜ(トッピング用に少し除けておく)
  器に盛り付けてできあがり。

パスタとサラダの他にいただいたのは、具沢山なチキンチャウダー。
実は、ガスのパワーがイマイチ掴めなくて、バターを焦がしちゃったんですよ〜
なので少し茶色くなっちゃった(^-^;)
コンロって、火の調節の仕方も色々で、クセがありますよねぇ
こういう所も慣れが必要な部分かな。

さて、寒の戻りか、ここ数日寒いっすねぇ(´〜`;)
水曜日までは冬らしいです(汗)
が!お買い物に行って、花わさびを発見!
あちこちで春の食材を見かけるようになって嬉しいわ♪
今日はこれから花わさび漬けを作ろうと思ってます。
楽しみ〜(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も人気ブログランキングへ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)