ペンネのラザニア風


ヴァレンタインディナーの中では一番張り切ったメニューです。
お家にあったペンネを使うところがセコイ我が家流。
「ラザニアって、手を抜こうと思ったらドンドン抜けるお料理だね。」
お友達が言ってた言葉を思い出して超納得。
レトルトや缶詰のソースを使えば簡単です。
反対に、手をかければかけるほど美味しいラザニアになります。
我が家のラザニアは?
手をかけたようでかけないラザニアです( ̄ー ̄)ニヤリ
ラザニアに使うミートソースは、ちゃんと作ると2時間近くかかります。
あとホワイトソースも作るとなると…_| ̄|○ドヨ〜ン
そこで、我が家の冷蔵庫にいつもある『基本のトマトソース』を利用して
時間短縮版ミートソースを作りました。
いつものように思いつきだったので(笑)
ホワイトソースだけはちゃんと作りましたよ(^-^)
で、出来上がったラザニアの味はもう最高♪
これでパスタがちゃんとラザ…(略)

「ペンネのラザニア風」
【材料】
4〜5人分
ペンネ150g
溶けるチーズ適量
『ミートソース』
合い挽きミンチ180g
オリーブオイル大さじ1
あればベイリーフ(月桂樹の葉)1枚
タマネギ1/2個(みじん切り)
人参50g(みじん切り)
セロリ1本(みじん切り)
小麦粉大さじ1
白ワイン又は酒大さじ2
基本のトマトソース250cc(又は市販のトマトソースかミートソース)
クレイジーソルト又は自然塩(岩塩など)、黒胡椒
『ホワイトソース(ベシャメルソース)』(又は市販のホワイトソース)
バター約30g
小麦粉大さじ3
牛乳350cc
生クリーム50cc
コンソメ(顆粒又は粉末)少々
塩(自然塩)白胡椒少々
ホワイトソースのレシピはこちら
基本のトマトソースのレシピはこちら
ペンネはソースが出来上がる頃に茹でておく。
オーブンの予熱は200度です。
【作り方】
1. まずホワイトソースを作ります(リンクのレシピ参照)
 次にミートソースを作ります。
 野菜は全てみじん切り(フードプロセッサーを利用してもいいですね)
 フライパンにサラダ油を熱し、野菜を炒めます。
 しんなりしたらフライパンの片側に寄せ、そこでミンチを炒めます。
 火が通るまでよく混ぜ合わせます。
(ここでフライパンが小さかったら少し大きな鍋にお引っ越し!)
2. 白ワイン(又は酒)と小麦粉を振り入れよく混ぜ、トマトソースを加える。
 ベイリーフも入れて、弱火で10〜15分グツグツ… 
 (この辺でオーブンの予熱開始!)
 最後にクレイジーソルト(又は自然塩)と黒胡椒で味を整えて出来上がり!
 *後からチーズの塩気が加わるので、気持ち控えめの味付けが◎です。
3. 出来上がったミートソースにペンネを混ぜ合わせる。
 耐熱容器に、まずペンネ半量を敷き詰める。

4. その上にホワイトソース半量。上からチーズを振りかけます。
 これをもう1回繰り返します。

5. オーブンへ入れて20〜25分、焼き色が付いたら召し上がれ〜♪

急いでる方は市販のソースで。
今日はちょっと張りきってやろうぢゃあないかと言う方は、
ソース作りにトライしてみてください。
基本のトマトソース、ベースになるのでとてもシンプルで簡単です。
お料理する最後の仕上げでアンチョビーやスパイスなどを加えていきます。
超重宝するソースなので、お料理の幅が広がりますよ〜!
トマトソースレシピもたくさんあるので1度見てくださいね。
さてこのラザニア、今日は他に色々食べたので
全部は食べきれず少し残ってしまいました…
で、次の日のランチ。
これをタマゴでくるんでオムラザニアにしていただきました。

ソーセージも少しプラス。
上には基本のトマトソースをたっぷりと♪
残り物も侮れませんね!
あ〜美味しかった!ごちそうさま〜(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はワンクリックどうぞよろしくです!

(Visited 1 times, 1 visits today)