ピーチ・メルバ

今回は、かな〜〜〜り久しぶりのデザートレシピでございます。
実は先日、友人から桃をいくつかいただいたんですよね。
が!少々硬くて…(汗)
そのまま食べるにはちょっとアレだし(^▽^;)
数もあったので、コンポートにしてゆっくりいただくことにしました。
白ワイン、水、砂糖、レモン汁でサッと煮て、シロップに漬けたまま一晩置くと、
桃からにじみ出た自然の赤い色で、きれいなピンクに染まるんですよ〜♪
ピーチピンクってまさにこの色の事ね!(*^-^*)
硬かった桃も、さっくりツルン♪とした質感になって、

うま〜〜〜(*´д`*)ハフン♪

今が旬の桃、生で食べるのに飽きたら、コレおすすめですよ( ^ー゚)♪
白桃のコンポートの作り方はこちら。
梨やリンゴでも作れますから、ぜひお試しくださいね。
さて、今回のコンポート。実は私ではなくて、ダーリン制作なんです。
なので表面がいまいちガタガタしてたりするのはご愛嬌(笑)
(硬かったからスルッと剥けなかったらしいです^^;)
ダーリン「ピーチ・メルバや!ピーチ・メルバが食べられる!うれし〜( ̄∀ ̄+)」
Σ(・ω・ノ)ノ このはしゃぎようは何なんだ(笑)
で、ピーチ・メルバって??
ダーリン「昔、某有名ホテル(リーガロ◯ヤル)のメニューで見たことあって、
一度食べてみたかったんよね。でも、実物食べた事無いからなぁ…」

まぁ食べるまでに1日以上あるし、ピーチ・メルバの正体を調べてから
ゆっくり作ることになりました。

【ピーチ・メルバ】
1892年か1893年に、
ロンドンのサヴォイ・ホテルの料理長オーギュスト・エスコフィエによって考案される。
バニラアイスにシロップ漬けのピーチを乗せ、
ラズベリーソースとアーモンドスライスをトッピングしたもの。
歌手のネリー・メルバのために作られたそうで、そこからのネーミング。
(wikipediaより)

さて、あこがれのピーチ・メルバを目前にして、
ダーリンの鼻息の荒いことと言ったら!(笑)

そして彼が作ったのはこちら↓

アイスが少し溶けちゃってますが(汗)
2日かけて作った桃は、ほんの5分…いや、3分かからなかったか(笑)
めでたく彼の胃袋に収まりました。
お料理できない彼にしたら、上出来だったんじゃないかな(●´艸`)


おいしそう〜♪と思ってくださったら人気ブログランキングへ ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)