ピータン豆腐


真っ黒なモノが白いお豆腐の上に!これはいったい??
…と、見た目はちょっとビックリな(笑)
ピータン豆腐でございます。
←パッと見は石ころみたい?
ピータンは、アヒルのたまごを加工して熟成させた中国の食材。
中国語では「皮蛋」と書きます。
殻の周りにアルカリ分を多く含んだ泥を塗り、籾殻をまぶして数ヶ月置くと
白身は褐色のセリー状、黄身は緑がかった黒い層になります。
最近は、スーパーの中華食材コーナーなんかでも
よく見かけるようになりました。


インパクトありますよね〜!(笑)
これ、保存食なんですよ(^-^)
1月に神戸の南京町で購入してきたものです。
ピータンにも色々種類があるらしくて、
私が買ったのは黄身が半熟状でクセのない溏心皮蛋です。
黄身が硬いのはツ〜ンとアンモニア臭がして
慣れないと少し食べにくいんですよね(^-^;)
でも好きな人にはそれがたまらないのかも。


白くない白身は(笑)一見コーヒーゼリーみたいな感じ。
ぷるぷるしてそう…だけど食べると意外にしっかりしていて
歯ごたえのあるゼリーみたいな感じです。
黄身はマタ〜リ♪トロ〜リ♪
もしかしたら鶏の黄身よりもクセが無いかも?
淡白なお豆腐と一緒にいただくとおいしいんですよね(*^-^*)
普通の冷や奴に飽きた頃にいかがでしょ?

人気blogランキングへ。  Blog ranking
「ピータン豆腐」
【材料】
3〜4人分
絹ごし豆腐1丁
ピータン2個(大きめなら1個)
白ネギ10cm分
ショウガみじんぎり小さじ1/2
醤油大さじ1・1/2
水大さじ1
酢小さじ1
砂糖小さじ2/3
ごま油小さじ1
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  豆腐は水を切り、食べやすい大きさに切っておく。
  ネギは外側を白髪ネギにし、芯の部分はみじん切りにする。
  ピータンは殻を剥き、粗みじんに切っておきます。
  

2.【タレを作る】
  ボウルに調味料を混ぜ、生姜、ねぎ(みじん切り)
  ピータンを加えて混ぜ合わせておく。

3.【盛りつけ】
  器にお豆腐を盛り、上にピータンのタレを乗せます。
  白髪ネギをふんわりトッピングしたらできあがり。

レシピは色々と書いてますが、切って乗せたらできあがりのスピード料理です。
って、お料理とは言えないかもしれないけど(^-^;)
これ、お料理上手な華人の友人宅で初めて食べたんですよね。
それまでは、切っただけのオードブル風のピータンしか知らなかったんだけど
へぇ〜!こういう食べ方もあるのね!と目からウロコでした。
さて、タマゴラヴァーとしては、
鶏、うずら、魚卵と来てここでアヒルもクリア(笑)
あとは…ダチョウかな?
そのうち沖縄に行って食べてやろうと計画中です。
これでタマゴ制覇だー(^▽^)ノおー


人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)