ピリ辛変わり親子丼


少し甘くて後からじわ〜っと辛くなる、唐揚げをコチュジャンのタレで絡めた丼です。
温泉たまごを乗せて、混ぜながら食べるとまろやかでウマ〜♪
とろ〜りたまごがタマゴラヴァーにはたまりません(*゚∀゚)=3 ムッハー
韓国風の親子丼と言ったところかな?

鶏肉は、胸肉を2度揚げした余熱法なので、外はカリッ!中はふんわりジューシー♪
つゆだくじゃないけど、濃いめの味付けなのでご飯と一緒に食べるとちょうどいいんですよ(^-^)
もちろんごはんと別々にしてもGOOD!
揚げたて熱々を手早くタレでからめるのがポイントです。

「ピリ辛変わり親子丼」
【材料】
3人分
鶏肉(胸又はもも)1枚
塩コショウ
片栗粉大さじ4
たまご1個(溶き卵)
サラダ油
『合わせ調味料』
コチュジャン大さじ1・1/2
砂糖小さじ1
酒小さじ1
醤油小さじ1
スープ(水+顆粒鶏ガラスープ)大さじ3〜4
ごま油小さじ1
たまご3個
ごはん適宜
炒りごま、刻みネギなど適宜
温泉たまごは先に用意しておきます。
レシピはこちらをご覧下さいね。
調味料をよく混ぜて、合わせ調味料を用意しておきます。
【作り方】
1. 【下ごしらえ】
  鶏肉は一口大のそぎ切りにし、軽く塩コショウしておく。
  溶き卵に片栗粉を加えてよく混ぜ合わせ、鶏肉にまぶしておきます。

  
2. 【揚げる】
  油を中温に熱し、鶏肉を入れて周りが白くなったら1度取り出す。
  油をもう少し熱し、今度は高温にして鶏肉を揚げます。
  きつね色になったらOK。よく油を切っておきます。

 
3. 【味付け】
  丼にご飯をよそっておく。
  フライパンに合わせ調味料を入れて一煮立ちさせ、唐揚げを入れて絡めます。
  用意したご飯の上に並べ、温泉たまごを真ん中に乗せたらできあがり。
  ごまやネギなどを散らして召し上がれ♪


これ、日曜日のランチにいただきました。
野菜のおかずをもう1品作ったら、晩ご飯にも充分ですよね(^-^)
コチュジャンは種類によって甘みや辛さがビミョーに違いますから
量はお好みで調節してみてくださいね。
ご飯が進んじゃいますよ〜(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)