ピリ辛そぼろで!大根のあっさり煮


私の風邪、すぐに完治する…と思わせて以外としつこくて(´〜`;)
咳がこんこん出るなぁと思ったら、声が出なくなって大慌て(汗)
今日はかすれながらもまだマシなんですが、先日のレッスンではひどい声で
生徒のみなさんにはご迷惑をおかけしました〜すみませんねぇ(T^T)
まったくもってやっかいな風邪であります。
さて、前回登場した、豚ミンチ肉をラー油で炒めたそぼろ。
余ったのを、あっさり味で煮た大根にプラスしてみたら
これが最高にピッタリ♪
ダシ巻きたまごに巻いたり、和え物に混ぜたり、もちろんご飯にも乗っけてみたけど(笑)
私はこれが一番お気に入りかも(*^-^*)
娘曰く、「某ラーメン屋さんにはこんな感じのラー油があって、それと似た雰囲気になるね」
らしいです。
ちなみに、具が色々入ったラー油は最近できたものではなくて、
中国や台湾には昔からあるものなのです。
うちの近所の中華食材店に行くと、ズラーッと棚一杯に色んなラー油が並んでいて
圧巻なんですよ〜
(こちらのレポはまた後日( ^ー゚)♪)
とにかく、あっさり味のスープで煮た大根が
ピリ辛そぼろが入るだけでまったく別物になってしまうのがおもしろいの!
夏の大根料理って、おろしか大根サラダしか思いつかなかったりするけど(笑)
ピリッとした辛さで暑さを吹き飛ばすっていうのもオツなものです。
あ、風邪をひく前に食べたメニューなので、
私みたいに喉に異常がある方は治るまでがまんがまん!
おいしさを想像してみてくださいね(^-^)
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「大根のあっさり煮・ピリ辛そぼろのせ」
【材料】
3人分
大根1/3本(5mmの半月切り)
生姜スライス4〜5枚
ネギ1/2本(端切れでOK)適度にスライス
鶏ガラスープ(水600cc〜800cc+鶏ガラスープの素小さじ2)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
薄口醬油小さじ1
ピリ辛そぼろ適量
ピリ辛そぼろの作り方はこちらです。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  大根を下ゆでする。
  鍋に米のとぎ汁(材料外)か、水に米を一掴み入れたものを沸騰させ、
  大根を入れて5分ほど煮る。
  (大根の苦みや臭みを取り、次の味を染み込みやすくするためなので、
  柔らかくまるまで煮なくても大丈夫です)

2.【煮る】
  鍋に鶏ガラスープを煮立て、生姜とネギを入れたら下ゆでした大根を入れ、
  沸騰したら調味料で味を調えて蓋をし、弱火にして10分〜15分柔らかくなるまで煮る。
  時間に余裕があれば、煮てからひと冷ましし、再度温めるとおいしくなります。

3.【仕上げ】
  器に大根を盛りつけ、スープを注ぐ。
  ピリ辛そぼろをトッピングし、あれば糸切り唐辛子やネギを添えてできあがり。

これ、煮物と言うよりも、具の多いスープ感覚でいただくとおいしいです。
なので煮汁はたっぷりと、塩気は軽めがおすすめです。
(塩の量はお好みで加減してくださいね。)
一緒にいただいたのは、ポリポリが止まらないメンマキュウリ。
こちらは来月のレッスンメニューの1つです。
一緒に作る、具だくさんラー油を添えたらどうなるか?
食べてみるのが楽しみ〜♪
そしてずっと食べたかった竹輪の磯辺揚げと(笑)
鶏肉の磯辺揚げ。

私、竹輪の磯辺揚げって好物なんです(^-^;)
ときどき食べたくなるんですよね。
今回の磯辺揚げは天ぷら粉を使った天ぷらです。
磯辺唐揚げのレシピはこちらです。
お弁当なんかには、衣がずっとカリカリしてる唐揚げの方がおすすめかな。
海苔が入るだけでグンと風味が増して、いつもの唐揚げが別物になってしまうので
ぜひお試しくださいね。
さて、今日はこれからスペシャルディナーです!
急がなきゃ〜ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ> ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)