ピッツァ 2種

『ピッツァ マルゲリータ』

さぁ〜て、今日は日曜日だし、
ちょっと時間をかけてお料理しますか!
家族揃ってワイワイ言いながらピザをつつくのもいいかな?
頑張ってピザ生地をこねたかいあって
すごくおいしく出来上がりました♪
パンを作るのと似ていますがもうちょっと簡単です。
焼きたては最高♪もうデリバリーのピザは食べられませんよ〜!

「ピッツァ2種」
【材料】
約20cmのピザ4枚分
『ピザ生地』
強力粉300g
薄力粉100g
塩小さじ1
ぬるま湯250cc
イースト小さじ2
砂糖小さじ1/2
オリーブオイル大さじ2
『マルゲリータ』(1枚分)
基本のトマトソース大さじ3〜4
モッツァレラチーズ又は溶けるチーズ適量
フレッシュバジル1本
オリーブオイル大さじ1/2
『気まぐれピッツァ』(1枚分)
基本のトマトソース大さじ3〜4
オイルサーディン4匹
粗挽きソーセージ2本(スライス)
ゆで卵1個(スライス)
ブラックオリーブ3〜4個(スライス)
モッツァレラチーズ又は溶けるチーズ適量
オリーブオイル大さじ1/2
基本のトマトソースのレシピはこちら
【作り方】
1. ボールに強力粉と薄力粉を合わせ、塩も入れて
泡立て器でよくかき混ぜておく(空気を含ませる)
2. 人肌程度(37〜40度)のぬるま湯に砂糖を溶かしてイーストを入れてよく混ぜ、
粉の中央に少しずつ注ぎながら混ぜ合わせていく。

3. まとまってきたら、オリーブオイル(大さじ2)を、
半分(大さじ1)は生地の中に、もう半分(大さじ1)はボールにかかるように入れ、
少しこねて混ぜ込む。
(そうすると、ボールにくっついた生地がきれいに取れてまとまります)
4. 打ち粉(分量外の強力粉)をした台に取りだし、約10分ほどこねます。
艶が出て滑らかになるまでがんばりましょう!
5. 滑らかになったら、丸くまとめて再び先程のボールに入れてラップをし
暖かいところで約2倍に膨らむまで発酵させます。
(この間にオーブンを予熱しましょう!温度は最高温度に。
天板も一緒に入れて、できるだけ高い温度に設定してください。)
6. 膨らんだ生地を台に取りだし、ガス抜きをしてから4等分します。
軽く丸めてから手の平で押して平たくし、円形に伸ばしていきます。
台に置いて麺棒で伸ばすより、生地を持った状態で回しながら指で伸ばす方が
綺麗に丸くなるようです。
自信のある方は放り投げたり(?)に挑戦してみてください(笑)
縁を少し厚めにして、直径約20cm程度、1〜2mmの厚さに伸ばします。
すぐに焼かない生地はラップに包むか、固く絞ったふきんをかけておきます。

7. オーブンペーパーに乗せ、更に形を整えます。
まず、トマトソース、具、チーズ、オリーブオイルをタラリ〜としてから
オーブンペーパーごとそっと天版に乗せて約5〜7分焼きます。

8. 周りにうっすら焦げ目が付いたら出来上がりです!
アツアツを召し上がれ〜♪

『気まぐれピッツァ』


ピザはできるだけ高い温度で一気に焼き上げます。
うちのオーブンは最高が300度なので焼けるのに7分かかりました。
(もう少し低い温度の場合は10分くらい焼いてください)
プロの使っている石釜は600度あるのだとか(^-^;)スゴイネ!
なので天板も一緒にできるだけ熱く熱くしておいてください。
高温で焼くので、オーブンペーパーは焼けてもろくなっています。
焼けたピザを器に移すときは、ペーパーを持たずに
天版のそばにお皿を持ってきてターナー(ヘラ)ですくって乗せると安心です。
かなり熱いので火傷には充分に気をつけてくださいね!
具はお好みで色々工夫してみてください。
生地を素焼きにして、後から生野菜をたっぷり乗せて
サラダ感覚で食べるピザもイケますよ〜♪
*写真のトマトとモッツァレラチーズのサラダ「カプレーゼ」のレシピはこちら。

人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)