パンプディング


娘の親不知、まだ治療が続いてます。
すぐ抜くのかな?と思ったら、今日は歯茎を切られたらしく
麻酔でほっぺを腫らして帰ってきました。
「あの歯医者さんはSや!Sに決まってるぅぅ(つд`)」
と、ジワジワ治療する歯医者さんを責めながら(笑)
今日は何も食べられない…とガックリしてるので
あんまり噛まずに食べられるパンプディングを作った。
娘、一口食べて「あっ、プリンや〜♪(*^-^*)」とニンマリ。
2口目で鼻の穴を膨らましてました(* ̄‥ ̄*)=3(笑)
小さい頃に作った事があるんだけど、もう忘れちゃってるのかなぁ
上の部分はフレンチトースト、底の方はちゃんとプリンなんです(*^-^*)
天版に水を入れてスチームしながら作る方法もあるけれど
今回は簡単な方法で。
小さい子供さんがいらっしゃる方はぜひ♪
いや、大きい子でも大喜びですけどね(笑)

「パンプディング」
【材料】
約3人分
食パン1枚(5枚切り程度)
タマゴ2個
牛乳200cc
砂糖大さじ3〜4杯
バニラオイル
ラム酒小さじ1
オーブンを180度に予熱しておく。
【作り方】
1. 【混ぜる】
  ボールにタマゴ他の材料を入れて泡立て器でよく混ぜる。
  
2. 【浸す】
  耐熱容器にサイコロ状に切ったパンを並べ、液を流し入れる。
  液がパンにしみ込むまで暫く置く。
3. 【焼く】
  容器にアルミホイルを被せ、オーブンへGO!
  15分くらい焼いたらホイルを取り、上にうっすら焦げ目が付くまで
  あと10分前後焼いたらできあがり!

娘のプディングはパンの柔らかい部分で。
母の分はミミばっかり!(笑)

パンのミミバージョン

これ、我が家はお砂糖控えめにして、
途中から少しメープルシロップをかけていただきました。
優しい味がウマ〜(*´д`*)ハフン♪
こういう素朴なおやつもいいものですね。
パンがあれば、思い立ってすぐに作れてしまう簡単プリンです。
熱々も美味しいけれど、冷たくしてもいけますよ〜♪
これにご飯を入れて作るライスプディングって言うのもあります。
え〜!ご飯入れちゃうの〜?って思うかも知れませんが(笑)
私が一番最初に食べたこういうタイプのプリンは
アメリカで食べたライスプディングが初体験でした。
焼き時間は入れ物の大きさで変わってきます。
アルミホイルを外したら、5分くらいで1度チェックしてみてくださいね。
      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪ウマソ〜と思ったらヨロシクです!

(Visited 1 times, 1 visits today)