パレオでリメイク!

今回は、お料理じゃなくて
洋裁のリメイクです(^-^;)

作ったのはベイシックなシャツ。
カフスに剣ボロが付いたシャツをまだ作ったことが無くて、
練習がてら初挑戦しました!

これ、もとはユニクロで売ってるパレオなんですよね(^▽^;)
そう。大抵は水着の上に巻いたりして、
リゾート地なんかでよく見かけるかもしれません。
(大阪は個性的な人が多くて、このあいだフツーに街でパレオ姿の方いましたけど^^;)
パレオって、長方形の大きな布地なので、
生地としてなんら変わり無く扱えるんですよね(*^-^*)v
なので本当はリメイクとは言えないんですけど(汗)

細番手(織糸が細い)でキメが細かく、
滑らかで透け感は無し。
リーフや南国の花が鮮やかなプリントは、
普通の版でプリントしたものじゃなくて
おそらくインクジェットプリントです。
なので色数が多くて綺麗♪
リゾート地で来たらさぞかし映えるでしょうね〜
洋裁用の布地でこういう感じを探しても
なかなか売ってないんですよね〜

というわけで、生地は気に入ったけど、
私的にパレオとして使う機会は非常に少ないと思われますので(笑)
それならお家でも着られるシャツにしてしまえ!
となったのでした(^-^)v
練習用にはちょうど良いでしょ?

 

技術的には、小さいパーツが多くて少々大変だったけど(汗)
なんとか完成してホッ
ただし、長袖のシャツには用尺があと2センチ足りなかったんですよ〜
いやマジで!

で、パレオって縁は三つ折り縫いしてあるでしょ?
それをほどいたら、なんとか裁断できました。
本当に笑っちゃうくらいギリギリ(笑)
これから挑戦してみたいな〜って言う方は、
半袖かノースリーブにしといたほうが良いかも(汗)

できあがったシャツを、
手持ちのボトムスと色々とコーディネートして
ただいま着方の練習中です。
下手すると「派手だねぇ^^;」になっちゃうもんね。

白は派手になりすぎて却下
ナチュラルな麻のパンツや
デニムのボトムとはやっぱり相性が良いみたい。

ここ数日、全国的にちょっぴり肌寒い日が続いてますよね〜
なので今のうちにガンガン着ようと思います(*^-^*)
お料理も洋裁も、リメイク万歳!

 

←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

 

 

 シャツのデザインはこの本より。
  

(Visited 1 times, 1 visits today)