ババガヌーシュ(ナスと胡麻のペースト)


今回は前回からの続き、ピタパンの具について。
初挑戦した「ババガヌーシュ」のレシピをご紹介します。
ババガヌーシュって、メディテレニアン(地中海沿岸料理)では
ピタパンに付けて食べるペーストとしてよく登場します。
茄子に練り胡麻やスパイスを加えて作るんですが、
ババガヌーシュという名前には「男を自由奔放に魅了する女」
という意味があるそうです。
  _, ._
(;゚ Д゚)す、すごい
すごすぎるネーミング!!男を手玉に取るんですよ!?
ワタクシこの名前を聞いた途端、反射的に「絶対作る!」と思いましたから(笑)
これを食べた男性は本当にイチコロなのか、
ちょっと試したくなりますよねぇ(^▽^;)
ピタパンの具は、スモークサーモン、ゆで卵、野菜色々、ピクルス、
塩コショウしてグリルしたチキン、アボカド、ブラックオリーブなどなど。






各自好みの具を挟んで、マヨやババガヌーシュを添えていただきました♪
ピタパンって、何はさんでもおいしいんですよね〜 (*´д`*)ハフン♪
そして気になるダーリンの様子は…

「ババガヌーシュ」
【材料】
約4人分
茄子4個(約500g)
練り胡麻大さじ3
ニンニク1片
塩(粗塩などの自然塩)小さじ1
オリーブ油大さじ1
レモン汁大さじ1
タマネギ少々
チリペッパー
クミン
コリアンダーシード
ピタパンの作り方はこちらです。
【作り方】
  
1. 【ナスを焼く】
  ナスに竹串などでプスプスと穴をあけ、
  グリル、オーブントースター、直火…おなじみの方法でナスを焼きます。
  (私はオーブントースターで約30分ほど焼きました)
  お箸で触ってしんなりするくらいまで(皮は黒こげになってもOK)焼けたら、
  皮を剥きます。(焼きナスの要領です)

2. 【ペーストにする】
ナスはぶつ切りにしておき、他の全ての調味料と一緒に
ペースト状になるまでミキサーかフードプロセッサーにかけます。



3. 【仕上げ】
  彩りをよくするためにパセリのみじん切り(分量外)を混ぜてもOKです。
  器に盛り、ピタを食べる時に他の具と一緒にはさんで食べるか
  又はピタにこれだけを挟んで食べます。


ダーリン「おっ、こういう味好きやなぁ♪」
えっ、ホント〜!??
これはもしかしたらもしかするのかしら(笑)
私的には「へぇ〜こんな味なのね」って言う感じだったんだけど(^-^;)
ダーリンはかなり気に入ったみたいです。
お味はクミンとコリアンダーが入るのでスパイシーないい香りがします。
特にクミンはカレーやメキシコ料理にも入っているので、
なんとなくカレーを思いだす味なんですよね。
それにガーリックの香りと練り胡麻のコクです。
色んな具に合わせてみた結果、スモークサーモンにはイマイチ…
とダーリンと意見が一致(笑)
しかし、チキンにはバッチリ♪
今回は用意しなかったけど、多分ケバブなんかの焼き肉や、
ラムには最高にピッタリ来るような予感!
今回は多めに作って半分ほどを冷凍にしたので、
次回はラムや焼き肉で試してみたいと思います(^-^)
ちなみに、スパイスは思い切って多めに入れた方が美味しいようです。
スパイスとかはちょっと…っていう方もいらっしゃるので
好みが分かれるお料理かもしれませんが(^-^;)
彼や旦那様の胃袋事情を知るにはもってこいのお料理かもしれませんね。
そういう意味では、男を魅了する女になるためのメニューなのかな(笑)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)